【POG】エピファネイア産駒で母ブルーメンブラットの2019となるフォラブリューテの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

牡馬相手にG1を制した母の血に、トップジョッキーが…父はエピファネイアで母ブルーメンブラットの2019となるフォラブリューテをご紹介したいと思います。

フォラブリューテのプロフィール

馬名:フォラブリューテ(2歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:宮田師
父:エピファネイア
母:ブルーメンブラット
母父:アドマイヤベガ
デビュー予定日:2021年8日7日(土) 新潟 芝1600m
鞍上予定:川田ジョッキー

先週に続き産駒の勝ち星はなし…

父はエピファネイアとなり、先週の2019世代では新馬戦で唯一参戦のララパラプリュイが8着となり、未勝利戦でも1頭のみ?でしたがマニカルニカが3着と好走するも産駒としての勝ち星を挙げる事ができませんでしたね。

母は遅咲きも、マイルCS(G1)勝ち

母はブルーメンブラットでアドマイヤベガ産駒ですね。現役時はラストランとなったマイルCS(G1)でスーパーホーネットやカンパニーを破り、見事牝馬ながら牡馬相手のG1馬となりました。4歳後半から5歳で開花という感じでその他には府中牝馬S(G3)勝ちに、ヴィクトリアマイル(G1)で勝ち馬エイジアンウインズ、2着ウオッカに次ぐ3着の実績馬。通算24戦8勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが…2010のオレアリアから始まりコレと言った活躍馬がいない状況も、近年の仔が勝利数を増やしてる辺りはそろそろ走る馬が出てきそうな予感!?。この母から活躍馬が出て欲しいと願う私です。

宮田師に、鞍上川田ジョッキー!?

そんな中、エピファネイアを配合された9番仔のフォラブリューテが今週末デビュー予定となっております。そのデビュー戦は7日(土)の新潟芝マイルで、鞍上は川田Jで参戦予定と昨年のデビューのブルメンダールを新馬勝ちに導いてるだけに陣営の期待の高さと心強さを感じます。また預託先は宮田師で、1週前の調教でも真面目に走り過ぎるところが気になるも、スピードもありそうで抜群の動き。馬体重が約430キロともう少し欲しいところだがここを勝って成長を促す状況に繋げたいところ。ようやく…ようやく…この母から走る仔が出るか!?。POGでも面白い1頭になりそうで、デビュー戦でどんな走りを魅せるか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました