2021年 関屋記念(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアンドラステは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 12 サトノアーサー 11着(8番人気)
トモの不安で6ヶ月の休養明けとなる今回だが、昨年重賞2勝目を挙げたレースで復帰戦。また、鞍上は戸崎J【2002】だが重賞2勝が共に戸崎Jと好相性なのは心強い上に今回のメンバーなら展開も向きそう。不良馬場は3戦3敗だが重馬場なら【1110】。唯一57キロは気になるだけに馬券圏内で期待する。

◯ 14 クリスティ 6着(5番人気)
前走六甲S(L)勝ちの重賞未勝利から果敢に挑んだヴィクトリアマイル(G1)では、理想の単騎逃げも10着。とは言え、勝ち馬グランアレグリアは別格も2着までとは0.6秒差以内の接戦。G3にクラスは落ち、同型は更に外枠で再度単騎逃げが見込めそうな展開。鉄砲2戦2勝に重馬場で2着2回の実績からあれよあれよで粘り込みを期待してみる。

▲ 6 ロータスランド 1着(4番人気)
前走中京記念では勝負どころで重賞の流れにやや戸惑った印象も、勝ち馬アンドラステに0.4秒差の5着と掲示板を確保。その勝ち馬と今回1キロ軽くなり有利な再戦で、且つ2走前の米子S(L)で3連勝を決めたが重に不良のもみじS(OP)では後のG1馬ラウダシオンに0.2秒差の2着。条件的に好転に思え期待する。

△ 3 シャドウディーヴァ 7着(2番人気)
前走マーメイドSではクビ+クビ差の3着も、50、51キロの1、2着馬と55キロでは斤量差か。ただやや苦手な右回り【1018】で好走は収穫で今回は得意な左回り【1523】、馬場悪化は【0102】と重馬場で2着1回だが時計がかかる馬場は合う。鞍上は継続騎乗の福永Jなら期待する価値アリとみた。

× 11 ソングライン 3着(1番人気)
桜花賞で◎に推し不利で7着…タラレバは禁物も未だに好勝負できたと思っている私。そして再度信じたNHKマイルも◎で推しあわやを魅せる2着。また、勝ち馬シュネルマイスターが安田記念で3着、7着アナザーリリックが3勝クラスで強い内容で勝利、12着のピクシーナイトはCBC賞で2着…51キロのハンデなら素直に好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線最内を選んでスルスル伸びた4番人気のロータスランド、
2着は直線外目から鋭い脚で追い込んだ6番人気のカラテ、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばすも届かず1番人気のソングラインでした。

昨年の覇者が見せ場もなく撃沈…

我が本命の◎サトノアーサーですが結果11着となりました。まさかの良馬場…そんな中、真ん中よりやや外目の12番枠でしたがスタートはやや後手になり後方へ。その1角では後方3~4番手で前を追走し、折り合いも付いてました。4角で徐々にポジションを挙げ直線は真ん中の馬場を選択。その直線で半ば前がやや塞がる面もありましたが、57キロも響いてるのか?結局伸びきれず全く見せ場はありませんでした。

雨馬場で期待していたロータスランドが良馬場で勝利

予想的には、シャドウディーヴァがロータスランドやアンドラステよりも人気は意外だったのと、馬場がよもやの良馬場は大誤算でした。1着は馬場悪化で好走を期待していたが良馬場で勝ちきったロータスランド、2着は安田記念13着から叩き2戦目から後方一気を魅せたカラテ、3着は直線ジワジワ脚を伸ばすもよもやの51キロで勝ち切れなかったソングラインでした。いやぁ、後の祭りですがカラテは予想の候補に入れてはいたものの、サトノアーサーやクリスティを選んでしまい無念の1、3着。3連単はまずまずの46,820円と好配当。今夏は馬場が読めない等もあるが、予想が当たらないのは結局選んでる自分が悪い。秋競馬に向け札幌記念で良い予想をしたいと思っています。

次週はその札幌記念と北九州記念です。特に札幌記念は阪神JF&桜花賞のG1・2勝馬等もいるが、やや小粒感も否めないメンバー。波乱も期待でき予想的には楽しみしている私です。

タイトルとURLをコピーしました