【POG】ディープインパクト産駒で母ロードクロサイトの2019となるサンセットクラウドの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

3冠馬の全兄コントレイルに続くか!?。父はディープインパクトで母ロードクロサイトの2019となるサンセットクラウドをご紹介したいと思います。

サンセットクラウドのプロフィール

馬名:サンセットクラウド(2歳・牡馬)
馬主:前田晋二氏
管理:矢作師
生産:ノースヒル
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:アンブライドルズソング
デビュー予定日:2021年10日16日(土) 東京 芝1800m
鞍上予定:福永ジョッキー

評判のコマンドラインが重賞初制覇

父はディープインパクトとなり、先週の新馬戦では超高額馬のショウナンアデイブが勝ち馬に3馬身差、アイキャンドゥイッが3馬身1/2差、チェルノボーグとフォーブスが僅差で何れも2着、更にフォレスクライトが6着にディサイドが9着でした。また未勝利戦ではレッドランメルトが1着、サトノアヴァロンが僅差の2着にウエストフォリアとコリエンテスファが共に3着でした。また、サウジアラビアRC(G3)が開催されコマンドラインが1着で、さすがディープインパクトという感じで非常に安定した戦績ばかりですが、相違がなければ産駒としては2勝を積み上げた感じでしょうか。しかしコマンドライン、きっちり結果を出しただけに今後がかなり楽しみになりましたね。

母の代表産駒は牡馬3冠馬のコントレイル

母はロードクロサイトでアンブライドルズソング産駒ですね。現役時は新馬戦の芝で3着以降、ダートへ替わり2、2、3着と勝ちきれず。その後も13、13、12着と厳しい結果から通算7戦0勝で引退し、繁殖へと上がりました。引退後はキーンランドセールにて、当時約3,000万円で前田幸治氏が落札し輸入された馬。血統的に素晴らしく、期待の繁殖生活ですが代表産駒と言えば、見事結果を出した牡馬クラシックでデビューから無敗の3冠馬となったコントレイル(父ディープインパクト)でしょう。2歳暮れのホープフルS(G1)までも制しており強かった。その後も3歳馬でJCに挑戦し、歴史的一戦のアーモンドアイ&デアリングタクトを相手の2着。更に今年は満を持した大阪杯で、奇しくも2着となっており、先日年内は天皇賞・秋とJCの2戦を使い寂しいかなそのまま引退が表明されました。

“思ったより良かった”…!?

そんな中、再度ディープインパクトを配合された4番仔のサンセットクラウドが今週末デビューを予定しております。また預託先は全兄で3冠馬となったコントレイルを管理した矢作師は心強く、デビュー戦の16日(土)の東京芝1600mに参戦予定も鞍上がこちらもコントレイルの主戦だった福永Jを配しています。調教も順調にこなし、全兄コントレイルはデビュー前に脚部不安を発症したが、こちらは脚元の不安なしは大きなプラス。ただ唯一気になるのが、福永Jの追い切り後のコメントで『思ったより良かった』…を色々勘ぐってしまう私は天の邪鬼か!?。何れにせよ3冠馬の全弟となれば先ずは期待したくなるのが当然。またもや3冠馬が誕生するのか!?それとも…どんな結果になるか注目の新馬戦です。

タイトルとURLをコピーしました