2022年 オークス(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

次週の5月22日(日)には、東京競馬場で牝馬クラシック第二弾のオークス(G1)が開催されます。フルゲート18頭に対して抽選対象が1/4ですが、個人的にはコレと言って抜けた馬が見当たらない印象。更には川田Jで桜花賞(G1)を制したスターズオンアースが理由はどうであれルメールJへ乗り替わり、そしてその川田Jはアートハウスへ騎乗と…レース前に何やら面白い動きもあり。距離が一気に延びて良さが生きる馬が激走すれば高配当も!?と、願うも…5頭BOXでどの馬を選ぶか迷います。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

東京競馬場 オークス(G1) 芝2400メートル

スターズオンアース:父ドゥラメンテ×母父スマートストライク ルメールJ

サークルオブライフ:父エピファネイア×母父アドマイヤジャパン デムーロJ

エリカヴィータ:父キングカメハメハ×母父フジキセキ 福永J

ウォーターナビレラ:父シルバーステート×母父キングヘイロー 武(豊)J

ピンハイ:父ミッキーアイル×母父ジャングルポケット 高倉J

パーソナルハイ:父ディープインパクト×母父シティジップ 吉田(豊)J

ナミュール:父ハービンジャー×母父ダイワメジャー 横山(武)J

プレサージュリフト:父ハービンジャー×母父ディープインパクト 戸崎J

ベルクレスタ:父ドゥラメンテ×母父ヌメラス 吉田(隼)J

ルージュエヴァイユ:父ジャスタウェイ×母父フランケル 池添J

アートハウス:父スクリーンヒーロー×母父ヴィクトワールピサ 川田J

スタニングローズ:父キングカメハメハ×母父クロフネ レーンJ

ニシノラブウインク:父エピファネイア×母父アグネスタキオン 三浦(皇)J

シーグラス:父ゴールドシップ×母父マイネルラヴ 松岡J

ラブパイロー:父パイロ×母父アドマイヤマックス 野中J

サウンドビバーチェ:父ドゥラメンテ×母父ヨハンクライフ 石橋(脩)J

抽選対象馬(1/4)

ホウオウバニラ:父ドゥラメンテ×母父アカテナンゴ 横山(典)J
シンシアウィッシュ:父キズナ×母父ガリレオ 田辺J
コントディヴェール:父ブラックタイド×母父キングカメハメハ 未定
ルージュリナージュ:父スピルバーグ×母父ルーラーシップ 未定

という感じでしょうか。

上位人気は、大混戦模様!?

上位人気になりそうなのが、川田Jを背にクラシック一冠目の桜花賞(G1)を制したスターズオンアース。ただ今回は先約か?それとも…で、よもやのルメールJへ乗り替わり。そして桜花賞馬ではなく、忘れな草賞(L)で2着に3馬身差を付け制した川田J騎乗のアートハウスが実績馬を差し置いて人気しそうでは?。更に阪神JF(G1)を制し、桜花賞で4着と堅実で崩れないデムーロJ騎乗サークルオブライフ等が人気上位争いでしょうか?

その他にも魅力馬が…

田辺JでフローラS(G2)を制するも福永Jへ乗り替わるエリカヴィータや、阪神JFで3着に桜花賞で2着の武(豊)J騎乗のウォーターナビレラ。川田JでフラワーC(G3)を勝ち今回レーンJに乗り替わるスタニングローズ、桜花賞(G1)で10着も1番人気に推された横山(武)J騎乗のナミュール。コチラは桜花賞(G1)で不利を受けて6着から調子の良さからフローラS(G2)へ出走し2着に食い込んだ吉田(豊)J騎乗のパーソナルハイも面白い存在。東京コースで巻き返しを狙う吉田(隼)J騎乗のベルクレスタや、桜花賞で11着に敗けるおクイーンC(G3)勝ちなど東京2戦2勝の戸崎J騎乗プレサージュリフト等など多数気になる馬がいるメンバー構成。

先々週にはよもやのNHKマイルC(G1)のカワキタレブリーの様な大波乱を演出する馬!、とまでは言わずとも高配当に導く馬の存在も隠れてるかもしれません。抽選対象馬もいますが、週末の予想までにきっちり吟味したいと思ってる私です。

タイトルとURLをコピーしました