2022年 七夕賞(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアンティシペイトが3着にきましたが1着馬が…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 13 プリマヴィスタ 9着(5番人気)
現予想段階で9番人気は意外だが、2走前の三方ヶ原Sでは超ハイペースの展開でも8番手から2着に3馬身差を付ける最速の上がりでレコード勝ち。そして前走目黒記念で8着も勝ち馬ボッケリーニに0.3秒差と近2走と、53キロと今回の展開も向きそうで再度好走を期待する。

◯ 4 エヴァーガーデン 4着(13番人気)
前走初重賞挑戦の福島牝馬S(G3)で11着と、1800mが響いたか?。今回は2000mで、全4勝が全て2000m以上の同馬に延長はプラス。更にハンデ52キロも魅力で、鞍上松岡Jはコスモス賞で2着に導いてたコンビ。すんなり先行で期待する。

▲ 15 ヴァンケドミンゴ 6着(11番人気)
一昨年3着で、昨年は12着とこれで3度目の挑戦。ただ近走の重賞戦では5戦中4戦で勝ち馬に0.8秒以上も厳しい結果だが、こと福島コース【4112】の得意さは折り紙付き。乗り込み十分で、デビュー2戦目で勝利した津村J【1001】に乗り替わり馬券圏内を期待する。

△ 3 ヒュミドール 5着(3番人気)
近2走の中山記念に大阪杯と奇しくも強敵相手で1.3秒以上も放された結果だが、その経験が今回生きないか。福島記念で2着や小倉記念で2着と小回りコースで持久力勝負は好結果。福島も【1100】で休み明けながら調教の動きも元気いっぱいなら期待してみる。

× 6 ヒートオンビート 2着(1番人気)
重賞勝ちがないものの前走天皇賞・春で4着に加え、目黒記念で2着や日経賞で3着等など重賞での実績十分。目標の宝塚記念で除外となりG3のここへ矛先を向けてきただけに負けられない1戦では?。57キロの斤量は仕方ないが、池添Jにもそろそろ結果を期待したい。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線スッと先頭に立ちそのまま後続を突き放した6番人気のエヒト、
2着は直線外から追い込んだ1番人気のヒートオンビート、
3着は馬場の真ん中から追い込んだ2番人気のアンティシペイトでした。

よもやの最後方からの競馬で…

我が本命の◎プリマヴィスタですが結果9着となりました。やや外目の13番枠からスタートでしたがスッと出れ内の馬を先に行かせて後方から1角へ。その1角ではよもやの最後方に位置取り。道中は1頭更にポツンと放れて前を追走し、前が引っ張る流れで折り合いは付いてました。腹を括っての競馬で待機策から、勝負どころで徐々にポジションを上げ直線へ。その直線では大外から末脚を繰り出すものの、その位置取りではさすがに前にいた馬も止まらず…ジエンドでしたね。

カッチーしてやったり!の、強い内容

予想的に1着となったエヒトが人気馬を嘲笑うかのような2馬身1/2差+レコードVで勝ち切っったが全く度外視してた私。2着のヒートオンビートは小回りが気になってましたが、57キロでも力を証明した印象。3着のアンティシペイトも前走5馬身は伊達ではありませんでしたね。3連単は2、3着に1、2番人気が入ったものの39,600円の好配当でしたね。しかし予想ではエヴァーガーデンやヴァンケドミンゴ等が頑張ってくれたが、結局ハズレはハズレで馬券に絡まなければ意味無しですからね。ハマるのを気長に待とうと思う私です。

次週は土曜に2歳重賞の函館2歳S(G3)があり、日曜には函館記念(G3)の開催です。今年初戦の2歳重賞戦だけに、波乱を期待しつつ当てれれば最高ですね。当日が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました