2022年 プロキオンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアルドーレは飛びましたが、今年も大波乱となりましたね^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 1 エアアルマス 13着(6番人気)
フェブラリーS(G1)では、1枠1番で2番手から5着に粘る力を魅せるも以降厳しい結果が続いている。ただ今回も1枠1番、ブリンカーを装着+東海Sで重賞勝利へ導いた松山Jへ手が戻る。初距離1700mだが、小倉小回りで流れに乗れればここでも期待する。

◯ 14 ヴェルテックス 5着(10番人気)
地方重賞の近4戦が3、1、3、6着と実績十分だが何れも2000m以上の結果。今回は小倉の1700mになるが【1320】とパーフェクト連対。実績的に斤量58キロで3陰るの休み明けだが、好相性西村【2010】の手腕に粘り込みを期待する。

▲ 5 メイショウウズマサ 8着(5番人気)
初重賞挑戦だった昨年のこのレースで12番人気の低評価を覆す3着と逃げ粘り。その後近走のLやOPでは逃げれば2、1、9、3着で、特に前走アハルテケSでは59キロを背負っての3着は魅力。斤量3キロ減に、テン乗りも鞍上は北村(友)Jで昨年以上の結果を期待する。

△ 16 ラーゴム 12着(1番人気)
芝のきさらぎ賞勝ち馬だがダートへ矛先を向け近2走。仁川Sで6着から、前走吾妻小富士Sでは重馬場で直線再度盛り返す勝負根性でダート初勝利を挙げた。舞台は福島から初の小倉に替わるが同じ小回り1700mで、斤量も2キロ減なら重賞でも期待する。

× 12 ゲンパチルシファー 1着(4番人気)
近2走の卯月SにスレイプニルSで4、3着ともう一押が欲しいところ。そして久しぶりの小回りだがプラス材料もある。小倉ダート1700mで【1120】と得意な条件へ替わり、鞍上は1戦1勝の川田Jで強化必至。このメンバーなら好勝負まで期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線スッと先頭に立ちそのまま押し切った4番人気のゲンパチルシファー、
2着は直線勝ち馬の外から脚を伸ばした14番人気のヒストリーメイカー、
3着は内を突き脚を伸ばした付いた12番人気のサクラアリュールでした。

我が本命強引に押して先頭へ…

我が本命の◎エアアルマスですが結果13着となりました。ブリンカー効果を期待した最内1番枠からのスタートでしたが、5番に好スタートを切られ内から押して押して先頭で1角へ。その1角では先頭に躍り出れたものの、道中外2頭とやり合う感じもあったが譲らず飛ばす感じ。折り合いは付いて、ブリンカー効果か集中して走れてそうだったが直線入り口で2番手に並ばれ直線へ。その直線では一瞬粘りを魅せたものの、結局はやりあった事もあってか余力がありませんでしたね。。。

2、3着人気薄で今年も大波乱

予想的に1着となったゲンパチルシファーはさすが川田Jで早々に直線先頭に立ちお仕切りました。ただ、2着のヒストリーメイカーに3着のサクラアリュールと共に二桁人気の人気薄が勝ち馬を挟む感じで追い込んできました。3連単が荒れると言われど今年も大荒れの719,650円で3年連続10万馬券超え。ただこの組み合わせはかなり…と言い訳にしかならないが、ラーゴムはやはり猛者相手には荷が重かったか?そしてエアアルマスは楽に逃げれる展開でなかったのは無念でした。

次週は土曜に函館2歳Sが、日曜にはハンデ戦の函館記念が開催されます。ハンデが決まるまで何ともですが波乱を期待している私です。

タイトルとURLをコピーしました