2022年 京王杯スプリングカップ(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないはシャインガーネットのつもりが…メルマガで記載してなく申し訳ありませんでした。ただ、結局は飛んでくれましたが配当が…^^;
そんな私の予想が、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 7 リレーションシップ 6着(9番人気)
4走前の戒橋S(3勝クラス)を勝った以降3走前のスワンSで脚を余して0.3秒差の7着、そして前走阪急杯で0.6秒差の4着と1400mで惜しい競馬。またリフレッシュで間隔を空けて、調教では自己ベストも。鞍上はテン乗り戸崎Jで新たな面を引き出せれば…期待する。

◯ 5 クリスティ 12着(11番人気)
前走の阪神牝馬Sでは外枠でも“◯”を献上したが、道中リキむも勝ち馬に0.5秒差の7着と逃げ粘った。今回は同型の兼ね合いは気になるが、距離短縮+重で2着2回の馬場悪化から自分のリズムで走れば粘りも増すはず。2、3勝クラスで連勝を決めた松若J【2002】で一発を期待する。

▲ 6 ワールドバローズ 4着(8番人気)
前走東京新聞杯(G3)で勝ち馬に1.1秒差の7着だったが…3歳時にアーリントンC(G3)で5着も4着で後のG1馬ピクシーナイトとは0.2秒差。そして左回り【4101】に鞍上和田【3402】、そして久しぶりの1400m【0200】だが直線の長い東京なら…期待する。

△ 4 スカイグルーヴ 2着(2番人気)
デビュー2戦目の京成杯で2着の実績もあるが、5走前からマイル以下へ矛先を向け白秋Sを勝ち、や前走京都牝馬Sで2着1400mで【1200】と好相性。また前走宮杯(G1)で2着のロータスランドに0.1秒差、そして今年不調のルメールJでも【2301】なら好勝負を期待する。

× 12 メイケイエール 1着(1番人気)
3走前のスプリンターズSで4着に2走前のシルクロードSで重賞4勝目、そして前走高松宮記念では勝ち馬に0.5秒差の5着の実績で54キロは好材料。更に折り合い部分は馬具効果がしっかり出ており、3戦全て鞍上池添Jと明らかに手が合ってる印象でここも好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線半ばで先頭に立ち押し切った1番人気のメイケイエール、
2着は勝ち馬の後ろから追い込んだ2番人気のスカイグルーヴ、
3着は直線後方外めから脚を伸ばした5番人気のタイムトゥヘヴンでした。

位置取りがやや後ろは想定外

我が本命の◎リレーションシップですが結果6着となりました。真ん中ちょい外からのスタートでしたがスッと出れ中団に構えると思えた感じで1角へ。その1角ではよもやの後方4番手の内にポジション取り。道中は折り合いも付いて前を追いかける形ですが…やや後方過ぎないか?。3~4角でも同ポジションからへ直線は内へ。その直線で脚を伸ばしたが、位置取りから前を捕まえる事ができずじまいで結局ジエンドでした。

本命2頭に対して穴馬3頭で狙うも…

予想的に、先ず稍重くらいにはなると思ってましたがよもやの良馬場開催。そんな中、1着の裏本命×メイケイエールに2着の裏本命2番手△スカイグルーヴは想定通りも、3着が…後方外めから鋭い脚で伸びたタイムトゥヘヴンでしたね。3連単は10,470円で5桁配当ではあるが…穴党の出番がないという感じの配当。悔しい事に1頭抜けではございますが、人気どころ2頭に穴馬で勝負!…と狙いましたが、4着で8番人気のワールドバローズがもう少し頑張ってくれればもタラレバは禁物ですし、これも競馬ですしハズレはハズレ。言い訳せずにはい、次!って感じですね。

その明日は、牝馬限定戦のマイルG1、ヴィクトリアマイルが開催されます。よもやの現時点でレイパパレが1番人気…さて、人気馬でどれを切るか迷いに迷う私ですが、好予想ができるように頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました