【POG】ダイワメジャー産駒で母サザンスターズの2020となるステラデルシエロの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

半姉は昨年の牝馬クラシック2冠馬ですね。父はダイワメジャーに替わり、母サザンスターズの2020となるステラデルシエロをご紹介したいと思います。

ステラデルシエロのプロフィール

馬名:ステラデルシエロ(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:畠山師
募集額:2,400万円
生産:社台ファーム
父:ダイワメジャー
母:サザンスターズ
母父:スマートストライク
デビュー予定日:2020年11月27日(日) 東京 芝1800m
鞍上予定:レーンジョッキー

ダイワメジャーは

父はダイワメジャーとなり先週の新馬戦には3頭出走し、クワイエットドーンが4着にプリモカヴァロが8着、ニトウリュウが12着。そして未勝利戦では6頭出走もライブリーとエリムが共に5着、スギノケルビーとニホンピロラグーナが共に8着、キーロワイヤルが9着にカグジクロストリが14着となり、産駒として多数出走も勝ち星を挙げる事ができませんでした。また、この世代の現筆頭格が小倉2歳S(G3)で2着にバレリーナでしょうか?とちょっと寂しい感じも、4歳世代のセリフォスがマイルCS(G1)を勝ち。種牡馬能力もまだ衰えてないのを改めて実感しましたし、距離に制限はあれど新世代共々今後の産駒の活躍を期待している私です。

母から牝馬クラシック2冠のスターズオンアースを輩出

母はサザンスターズで、その母スタセリタからはソウルスターリング(国内G1・2勝)が出ている英国産のスマートストライク産駒ですね。現役時は、主な活躍ができないまま通算4戦1勝で引退し血統背景かたも繁殖入り。その繁殖生活ですが、代表産駒と言えば2019産で牝馬クラシック2冠馬のスターズオンアース(父ドゥラメンテ/牝馬)でしょう。オークス後に骨折が判明しぶっつけで秋華賞(G1)に挑むも、3冠は逃したものの3着は立派で今後が楽しみですね。因みに2022(父ミッキーアイル/牡馬)は、“ダノン”の冠でお馴染みダノックスが、セレクトセールにて1億4,000万円で落札してるだけにこの血統の期待の高さは証明済み。

鞍上レーンジョッキーで必勝態勢!?

そんな中、3番仔でダイワメジャーを配合されたステラデルシエロが今週末デビュー予定となっております。そのデビュー戦が27日(日)の東京芝1800mで、鞍上はレーンジョッキーを確保。このレースにはオーソリティを兄弟に持つルメールジョッキーのオールマイデイズや、ムーア・MデムーロにCデムーロJ・横山(武)ジョッキー等などハイレベルな新馬戦が見られそう。そんな初戦だが預託先は畠山師との事ですが結果を求められる血統だけに師も力こぶ。個人的に気になってるのが、初戦の1800mでダイワメジャーに替わった事で距離適正からもクラシックはちょっと狙いにくそうで今後を見据えての距離か。何れにせよ個人的にはマイル前後かなという印象だが、陣営の期待度が高いのは事実。調教の動きも順調ですし、鞍上と兄弟からも初戦から気になっている私です。

タイトルとURLをコピーしました