2015 エプソムカップ 予想

今日のあてたろう予想![其の二]

『重賞未勝利の上がり馬』が人気を集めている現状。
なんだか先週の安田記念と同じオイニーがするなぁ。
絶対的に信用できる存在もいないと思うけど。
一部では『4頭立てのレース』とも言われてますが…。
このレース、意外と毎年チョイ荒れ傾向ですよね。
そんなオレの予想は…。


◎ ②サトノアラジン
2歳時から重賞でも善戦。
クラシック候補生と言われながらも出走叶ったのは秋の菊花賞のみ。
4月あたりから調教パターンを変えたのが功を奏しているようで、特筆すべきは2走前の春興S。
上がり32.7秒はデュランダルが出した中山の史上最速タイムと同じもの。
ここまで素質だけで走っていたが、ようやく馬体が追い付いてきた印象。
この相手関係なら重賞初制覇の大チャンス!

◯ ⑪フルーキー
オーナーの鶴の一声で『安田記念担当』フィエロが期待ハズレの敗戦。
そして同馬は『エプソムC担当』に。
昨秋にようやく1600万を卒業後、重賞を4戦するも善戦止まりで着順は人気より下が現状。
こちらも負けてしまっては出走を分けた意味が無くなるだけに関係者の気合いが違うらしいが…。

▲ ⑤ユールシンギング
「セントライト記念」「新潟大賞典」と2つの勲章があるのに同馬は現在6番人気。
ここ5戦が掲示板にも載らない大敗続きでは無理もないか。
連覇を目指した今年の新潟大賞典は8着だが、勝ち馬と0.5秒差で上がり最速タイと復調気配。
この中間は勢司厩舎にしては珍しいウッド追い、レースはチーク装着するらしい。
完全復調なら「重賞2勝馬」の実力は伊達じゃない。

注 ⑫ディサイファ
昨年の勝ち馬。
前走で重賞勝ちをもう1つ加えた重賞2勝馬。
G3やOP戦では馬券圏内を外さない堅実っぷり。
一言でいえば「相手関係次第」。
G1やG2で強豪に揉まれて厳しいレースを経験したことが今日活かされるか。
心配な点は休み明けの実績0.0.0.2とフトシのビッグマウスかな。

△ ④ヒラボクディープ
3歳時には青葉賞勝ち。
夏を越して挑んだセントライト記念では1番人気で大惨敗。
以降は休養や降級を挟んでも泣かず飛ばずの大敗続き。
もはや「青葉賞勝ちのG2馬」であることすら忘れかけてたわ。
だが、前走で約2年ぶりの馬券圏内入線には復調気配が感じられた。
今回も馬券圏内突入できるか否かの明暗を分けるのはエイシンヒカリのペース次第だと思う。

【3連単3頭軸】
②⑤⑪→②④⑤⑪⑫→②④⑤⑪⑫
エイシンヒカリはまだ半信半疑。残ったらそれまでということで。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする