スピルバーグが6着に終わる

どうも、あっぷるです。

相棒のあてたろうとニュースが被ってしまいますが、
英GIプリンスオブウェールズSに出走したスピルバーグですが、
9頭立ての6着に終わった様ですね。

藤沢師は『内にササった』との事だが、スタートも道中もいい感じで
直線でこれでは…批判されるかもしれませんが、
やはり歴代の勝ち馬は様々な国を遠征して結果を残してますからね。
馬場適性も含めてもっと結果を残した馬がこういう舞台に挑戦して
もらいたいなと個人的には思いました。

帰国後は、毎日王冠→天皇賞秋→ジャパンカップのローテを歩む様だが、
日本でもっと結果を出して来年も現役なら再度トライもありかなと。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする