スピルバーグ無念の6着…。

イギリスのロイヤルアスコット開催、2日目のメーンに組まれたGIプリンスオブウェールズSが17日にアスコット競馬場で9頭(カリフォルニアクロームが出走取消)で行われた。
というか、カリフォルニアクローム出走取消してたの?

スマレン騎手騎乗の1番人気フリーイーグルがザグレーギャツビーとの接戦を制して優勝し、GI初制覇を果たした。
勝ちタイムは2分5秒07。

日本から挑戦した昨秋の天皇賞馬スピルバーグは、スミヨン騎手とのコンビで出走。
中団の外を追走して、直線も懸命に前との差を詰めにかかったが、あとひと伸びが見られず【6着】に終わっている。

スピルバーグは中団の外めを手応え良く進み、離されることなく大外から伸びようとするが、伸び切れない…。

『良馬場発表』のようでしたが、そもそもアチラの馬場ってどんな感じなんでしょうね?
『府中のパンパン馬場』のようなら出番はあったのかな?

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする