JRA美浦トレセンで調教助手刺される

5日午前5時55分ごろ、日本中央競馬会(JRA)美浦トレーニングセンターの従業員宿舎で、調教助手の男性が胸をナイフで刺されているのを同僚が見つけ、110番した。
男性は病院に搬送され、意識はあるという。
男性は「誰だか分からない人に刺された」と話しており、殺人未遂容疑で県警が捜査している。

未遂だけど、ぶっそう過ぎる…。
よくある話ではパドックで騎手がヤジられることがある。(今はあまりないかな?)
昔、幸四郎が『家に火ィつけるぞ!』と言われたとか。

宿舎は一般人も自由に出入りできるらしい。厩舎関係者もギャンブル性に高く関わる職種だから、セキュリティを強化しないとマズイよね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする