デニムアンドルビーが屈腱炎を発症

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、あっぷるです。

凄く残念なニュースですね。
G牡馬混合も含めG1を皆勤賞と言ってもよいくらい頑張ってたデニムアンドルビーが、
屈腱炎を発症した様ですね。

2013年の秋華賞4着から、エリザベス女王杯5着→ジャパンカップ2着
→2014年ドバイシーマクラシック10着→ヴィクトリアマイル7着→
宝塚記念5着→天皇賞秋7着→ジャパンカップ11着→有馬記念9着
→2015年久し振りのG2阪神大賞典で2着→天皇賞春10着→宝塚記念2着。

今年の阪神大賞典以外はほぼG1に出走という驚異な牝馬ですよね^^;
浜中ジョッキーも残念でしょうが、今年の成績から期待してた矢先に屈腱炎は痛い…
デニムアンドルビーの為に手放したショウナンパンドラが
天皇賞秋に池添ジョッキーで上位人気ながら出走予定ですから何ともかんとも…

5歳でここまで頑張ったのですから引退をさせるのも手と思うのですがまだ現役になりそうな気配…

どちらにしろ怪我を治しつつ英気を養ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました