2015 秋華賞 レース回顧

1  着 ◯ ⑱ミッキークイーン
4  着 注 ⑫アンドリエッテ
8  着 ◎ ⑦トーセンビクトリー
12着 △ ③ディープジュエリー
17着 ▲ ⑩レッツゴードンキ

【3連複5頭BOX】③⑦⑩⑫⑱

『1000m通過が速すぎるわ…』

前でガリガリやってた連中は当然の如く全馬撃沈。
この激流に「辛抱たまらんっ」と⑩レッツゴードンキが加わって、最終コーナーで早々に力尽きて飲み込まれ…。

で、終わってみればレースレコード。
⑱ミッキークイーンと⑨クイーンズリングの『Wクイーン』決着。
かつ、コースレコードに0.1秒迫る速い時計(汗)
これだけ速いと負担がかかった脚元に不安を残しますね。

先行して踏ん張った⑥マキシマムドパリは異例のローテからの参戦。

時すでに遅しだが、ここでオレの都市伝説を思い出した。
『TR3着馬』と『抽選突破の本賞金900万』には気をつけろ!
まさに後者がそれ。
こーゆーのは終わってから思い出すんだよねぇ。。。

戦績を辿れば、勝ちきれないが3連対率は8割7分5厘と高かった。

もうひとつ言っておきますと、マンハッタンカフェ産駒について。
『やっぱり【秋に開花する】ということ』
もう、これは逆らってはいけない定説ですわ。

う~ん、あとは特にないかな。
強いて言えば、⑦トーセンビクトリー。
何もさせて貰えない位置だった気がする。
母の無念は晴らせず、やはり血は争えん結果だったな。

週末の『菊花賞』で巻き返します!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする