2020年 大阪杯(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G1レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったブラストワンピースはやはり飛びましたが、ラッキーライラックも…^^;。
そんな私の予想は、

◎ ⑪カデナ 4着(11番人気)
弥生賞(G2)勝ち馬が以降不振に陥ってはいたが前走ようやく差しが板に付き最速の上がりで重賞3勝目を挙げた。G1を過去4戦し東京3戦で中山で完敗も持ち直してきた今なら相性の良い阪神コース【1102】でひょっとすると!?。これまた好相性の鮫島(駿)J【1101】に勝ち切るはともかく馬券圏内で期待したい。

◯ ②サトノソルタス 10着(10番人気)
現状の実績では見劣るのは百も承知だが、前走の内容からこの馬にもチャンスはないか!?。その前走は3番手からのレースであのサートゥルナーリアには2馬身離されるも精神的に成長を感じる一戦。叩かれた上積みと初の右回りが合えば大金星とは言わずとも馬券圏内として期待してみたい。

▲ ④ワグネリアン 5着(5番人気)
ラッキーライラックと悩んだが、G1になるときっちり馬券圏内を確保するイメージがある同馬にする。皐月賞の敗因は未だに不可解だが、昨年の大阪杯で3着、そしてジャパンCでも3着ときっちり着を拾っている。鉄砲も【1111】で阪神コースは【2010】とパーフェクト連対で福永Jには4着ではなく3着を期待する。

△ ⑫クロノジェネシス 2着(4番人気)
桜花賞、オークスで3着も一夏を超えた成長力で秋華賞ではJC2着のカレンブーケドールを2馬身差で勝利。また前走の京都記念でメンバー的にG1らしくも再度カレンブーケドールを相手に2馬身以上の差を広げ勝利。斤量差はあったとしてもJCでワグネリアンに1馬身以上離した2着馬を2度も子供扱いなら期待したい。

× ⑧ダノンキングリー 3着(1番人気)
今回のG1が12頭で大チャンス!皐月賞で18頭、日本ダービーで17頭、マイルCSで17頭が何れも勝ちきれず。共同通信杯が7頭、毎日王冠が8頭、中山記念が9頭のG2以下とは言え少頭数レースで勝利。今回はG1で12頭と頭数は減るし、日本ダービーでロジャーバローズにまんまと逃げ切られたが、あの3着サートゥルナーリアに0.5秒も差を付けた力はここで勝ち負けできる力とみて期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は内から直線馬群を割って突き抜けてきた2番人気のラッキーライラック、
2着は外から鋭い脚を伸ばした4番人気のクロノジェネシス、
3着はよもやの逃げから粘った1番人気のダノンキングリーでした。

我が本命の◎カデナですが結果4着となりました。この強敵を相手にどんな競馬をするか…と思いながらゲート最後は同馬でしたがスタートはやや脚が鈍ったが、スッと内に入り後方へ下げる形へ。少し離れた後方2番手で前を追走する形になりましたが、折り合いはついてましたね。勝負どころでは内の最後方という位置取りになり脚を溜める形がどう出るか!?でしたが、直線は最内をついて強烈な末脚で4着まで押し上げここまで来たら3着に…でも、よく頑張りましたね!

馬券的には…人気馬はブラストワンピースとラッキーライラックを切り、後者のラッキーライラックがヌケという事で予想を当てる事ができませんでした。あの位置から前が開いて抜けてくる辺りは牡馬相手でも問題なしという感じですね。クロノジェネシスもやはり力はあるのが証明されましたが…3連単が7,810円!?。もう手も足も出ない配当で穴党の出番はなしでこのレースは、はい次!って感じですね。来週はG1ですし、何とか巻き返していきます。

その来週は桜花賞(G1)、ニュージーランドT(G2)、阪神牝馬S(G2)です。特に桜花賞は2歳女王のレシステンシアがTRで3着に破れ、本番は武(豊)Jに乗り替わりどんな結果を出してくるか。最近予想が当たってませんが、スタンスは変えずこのまま的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました