【POG】猪熊氏所有のストロングバローズが楽勝だったが…

どうも、あっぷるです。

10月25日のダ1600メートル戦でデビューしたストロングバローズですが、
逃げてノーステッキで2着に4馬身差を付けての圧勝でしたね。

馬名:ストロングバローズ
馬主:猪熊氏
管理:堀師
父:マインシャフト
母:チェルシーバラッド
母父:ストリートクライ

父マインシャフトは新種牡馬のカジノドライヴと同じ父ですね。
カジノドライヴ産駒も結果を出してきてますし日本の馬場が合うんですね。

しかし、猪熊氏の冠バローズの馬ですが、
少し前にはアントニオバローズが新馬を敗れましたが
未勝利からシンザン記念を勝利以降パッタリ…
そして昨年はゴールデンバローズが新馬戦で3馬身1/2を付けて勝利し
ドバイ以降結果がまだ出てないという状況です。
まぁ、ゴールデンバローズの方はまだ掲示板を外してないだけに今後が期待ですますが^^;

騎乗したクリスチャンデムーロジョッキーも良いコメントをしてますし、
この馬も似たような結果となってますがこの先々は違う!
という結果が今後出てくるといいですね~

今後の動向が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする