2016年 京都金杯 予想

どうも、あっぷるです。

こちらは京都で行われる恒例の京都金杯重賞ハンデ戦。
頭数も17頭と揃いましたが新年早々大波乱を期待したいと思います^^;
それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ③シベリアンスパーブ
寒い時期が得意で前走より調子は更に上向き。希望の内枠にハンデも据え置き。
11番人気で3着の前走に続き馬券圏内で期待してみる。

○ ⑪ダイワマッジョーレ
前走は勝負所も流れも不向き。矢作師とは馬券相性が良くないが、
『怒りの連闘』!?らしいが、まさかの大波乱が!?実績のある京都マイルで期待してみる。

▲ ⑯トーセンスターダム
3走前の重賞で繰り出した最後の脚は上位G1馬を含む4頭を上回った。
更にマイルG1で幸四郎Jで7着なら武(豊)Jに乗り替わればマイルも大丈夫。

△ ⑨オメガヴェンデッタ
奥手の血統がようやく開花したか前走はスローから上がり33.5秒の脚で3着。
マイル実績が乏しいが55キロの斤量で好結果を期待する。

× ⑫エキストラエンド
角居師がフルーキーではなく2年連続馬券に絡んだ同馬をこちたに出走させてきた。
ハナ差2着の前走からリフレッシュ放牧でここを目標にしてきた順調さに期待してみる。

上記、

③⑨⑪⑫⑯

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

これは元関係者の情報だとか
1年に1回レベルの再現性のない予想法だとか、
そんなチャチなもんじゃありません。

あなたがこれからずっと競馬で稼げる、
的中人間になるための方法をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 競馬ファンの97%は負け組!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きっとあなたは今、満足のいく程、
競馬に勝てていないですよね。

私が、なぜこんなことがわかるのかというと、
世の中の競馬ユーザー97%は負け組だからです。
これは10年前から変わらない事実。

あなたの三連単の的中率は何%ぐらいですか?
プロが10%前後なので、、、、
あなたは調子が良くて5%ぐらいですかね。

収支はどうですか・・・?
考えるまでもなく、マイナスじゃないですか?

あなたは、

  人人_人_人_人_人_人人 

  このままでいいんですか?

  ∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨

いいわけないですよね。

このままではいけないと思ったあなたに、
シンプルでパワフルな解決策があります。
それはこの競馬データを使う事。
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの的中率を
 プロ予想家の3倍にする競馬データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この競馬データを使えば、
あなたの5%だった的中率は7倍以上になります。

具体的には、、、、

  三連単の的中率は驚異の37%
  ─────────────

的中率37%とは三連単が3回に1回当たるということ。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、プロの3倍以上の的中率ということです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この的中率、単勝じゃありませんよ。
もう一度言いますが、“三連単”の的中率です。

嘘だと疑っていますよね?
私もあなたの立場なら疑っているでしょう。

でも、実際に競馬歴5カ月の初心者がこのデータを使って、
月間収支+42万円を達成した事実があるんです。

あなたも「的中人間」になって、
三連単を飽きるほど的中させたいと思いませんか?

\この競馬データならあなたの夢を実現できます/
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここまで読んでくれたあなたに
 この競馬データを○○で公開。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくれてありがとうございます。

少しはこの競馬データの凄さが伝わったと思いますが、
結局は使わないとわからないっていうのが本音ですよね。

だから、この競馬データを無料で開放します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下のURLをクリックして、
簡単30秒の無料登録で今週末から使うことができます。

※無料公開中※

これは無料で「的中人間」に変わるチャンス。

もちろん、使うかどうかはあなた次第です。

稼ぎたいと思うなら、無料開放中の今のうちに試してください。

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする