ブドー騎手がブーツを脱いで

そういえば、前代未聞の珍事件が起きてたみたいですね。

15日の東京6R新馬戦でノワールギャルソン(2着)に騎乗したブドー騎手がブーツを履かず、【靴下のみ】で騎乗し、装具の注意義務を怠ったとして戒告処分を受けたとか。

事前の前検量では負担重量をクリアしていたが、6Rの勝負服が通常より100g程度重かったため、直前で減量が必要となり、自身の判断でブーツを脱いだらしい。

本人曰く、フランスでは普通の行動で日本で禁じられているとは思わなかったと。

初来日の異国の地で男前な苦肉の策だな…。

ちゃんとブーツ履いて踏ん張り効いたら1着だったかも?

免許期間が年末まで。その心意気に応援したくなるわ〜!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする