2016 クロッカスステークス 予想

今日のあてたろう予想!

メインよりも面白そうなのでコチラを選択。

②ショウナンライズがまさかの出走取消。
池添がわざわざ東京まで乗りに行く態勢をとってた。
そんなワケだから『今日の勝負レース』とオレは思ってたんですがねぇ。

そんなオレの予想は…。

◎ ③トウショウドラフタ
前走『からまつ賞』は控えるカタチで鮮やかな差し切り。
戦法に自在性があり、好内容。
短期放牧明けだが、ここ目標に調整。
稍重だった新潟2歳Sでは⑪着、仮に今日もダメなら、ユルい馬場が合わないということかな。

◯ ⑩レッドラウダ
脚質的に逃げる戦法だったが、前走は控える指示。
確かにハナを切れるスタートだったが結果オーライ。
東京1400mは京王杯2歳Sで④着に負けている。
しかし、逃げて33秒7の脚で勝ち馬と0秒2差なら上等だ!
前走の競馬ができれば。

▲ ④ドーヴァー
でたよ無敗馬。
前走『ひいらぎ賞』はスタートしてすぐ行きたがる素振り。
蛯名がうまくなだめてた。
最後の抜け出しが早めだった分、タイム差ナシの『辛勝』
勝負根性があり、気性的にも距離短縮はプラスだろう。

注 ⑥シゲルノコギリザメ
失礼ながら、シンザン記念がまさかの③着。
ハイペースを粘りに粘って勝ち馬と0秒1差は立派。
初の1600mでこの走りができたのは能力の証明か。
行きたがる気性で無理に抑えるとダメらしい。
テン乗りだが、意外と行かせるとシブトイ騎乗をする鞍上も好材料か。

△ ⑦マテラアリオン
既に8戦を消化し、ようやく前走の未勝利戦を勝ち上がる。
ただ、戦績を振り返ると戦ってきた連中が他馬とは違うわ。
中京2歳Sではシュウジと0秒5差の②着。
ダリア賞ではペルソナリテと0秒1差の③着。
アスター賞、ききょうSも強い相手に大きく負けていない。
森厩舎の遠征、鞍上ベリー。なにか怪しいオイニーがする。

【3連単2頭軸フォーメーション】
③⑩→③④⑥⑦⑩→③④⑥⑦⑩
配分は自己責任でね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする