2016年 天皇賞・春 予想結果

俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

また、菊花賞に続き母父サクラバクシンオーにまたG1でやられました…
何故、3200メートルを走るよキタサンブラックwww
それでは、俺の当たる競馬予想結果です。

◎アルバート 6着(6番人気)

○サトノノブレス 11着(12番人気)

▲タンタアレグリア 4着(10番人気)

△シュヴァルグラン 3着(3番人気)

×ゴールドアクター 12着(1番人気)

俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は逃げから直線ラストは盛り返した2番人気のキタサンブラック、
2着は一旦先頭に立つもハナ差競り負けた3番人気のカレンミロティック、
3着は直線中から追い込んできた3番人気のシュヴァルグランでした。

我が本命のアルバートは結果6着でした。
スタートで少し出負けした感じでしたが後方の内々でレースを運びました。
が、このペースを作られてはスタミナがあっても後ろからは届かないですよね。

馬券的には完敗です。カレンミロティックはここがG1の大きなチャンスの最後!?
等、陣営からコメントが出てましたが見事2着と奮起しましたが、
このメンバーでは手がでませんでした。穴党としてこのカレンミロティックを
選べなったのは情けないですね。

今週の的中は青葉賞のみでしたが的中に向けて来週また頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

これは元関係者の情報だとか
1年に1回レベルの再現性のない予想法だとか、
そんなチャチなもんじゃありません。

あなたがこれからずっと競馬で稼げる、
的中人間になるための方法をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 競馬ファンの97%は負け組!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きっとあなたは今、満足のいく程、
競馬に勝てていないですよね。

私が、なぜこんなことがわかるのかというと、
世の中の競馬ユーザー97%は負け組だからです。
これは10年前から変わらない事実。

あなたの三連単の的中率は何%ぐらいですか?
プロが10%前後なので、、、、
あなたは調子が良くて5%ぐらいですかね。

収支はどうですか・・・?
考えるまでもなく、マイナスじゃないですか?

あなたは、

  人人_人_人_人_人_人人 

  このままでいいんですか?

  ∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨

いいわけないですよね。

このままではいけないと思ったあなたに、
シンプルでパワフルな解決策があります。
それはこの競馬データを使う事。
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの的中率を
 プロ予想家の3倍にする競馬データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この競馬データを使えば、
あなたの5%だった的中率は7倍以上になります。

具体的には、、、、

  三連単の的中率は驚異の37%
  ─────────────

的中率37%とは三連単が3回に1回当たるということ。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、プロの3倍以上の的中率ということです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この的中率、単勝じゃありませんよ。
もう一度言いますが、“三連単”の的中率です。

嘘だと疑っていますよね?
私もあなたの立場なら疑っているでしょう。

でも、実際に競馬歴5カ月の初心者がこのデータを使って、
月間収支+42万円を達成した事実があるんです。

あなたも「的中人間」になって、
三連単を飽きるほど的中させたいと思いませんか?

\この競馬データならあなたの夢を実現できます/
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここまで読んでくれたあなたに
 この競馬データを○○で公開。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくれてありがとうございます。

少しはこの競馬データの凄さが伝わったと思いますが、
結局は使わないとわからないっていうのが本音ですよね。

だから、この競馬データを無料で開放します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下のURLをクリックして、
簡単30秒の無料登録で今週末から使うことができます。

※無料公開中※

これは無料で「的中人間」に変わるチャンス。

もちろん、使うかどうかはあなた次第です。

稼ぎたいと思うなら、無料開放中の今のうちに試してください。

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする