ゴールドシップの母となるポイントフラッグが18歳で亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨日、G1天皇賞・春が行われ余韻がある中で残念なニュースが飛び込んできました。
G1を6勝したゴールドシップの母であるポイントフラッグが、
4月30日の朝に出口牧場で亡くなってたようですね。

馬名:ポイントフラッグ
戦績:15戦1勝
馬主:小林英一氏
管理:須貝師
父:メジロマックィーン
母:パストラリズム
母父:プルラリズム

上記で現役を走ってましたが僅か1勝で引退繁殖に上がり、
仔があのG1を6勝したゴールドシップを出した母ですからね。
その後はトレジャーマップ等同配合で期待されましたが全戦どまり。

ポイントフラッグ2014も父ステイゴールド、
ポイントフラッグ2015も父ステイゴールドと第二のゴールドシップを狙ってますが、
トレジャーマップの結果が出てませんが、この2頭が活躍すると良いですね。

寂しいですがゴールドシップを輩出してくれてありがとう。
安らかにお眠り下さい。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする