OP特別2勝のキョウワダッフィーが屈腱炎で引退へ…

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

8歳馬ながら前走OP特別の天保山Sで、
58キロを背負いながら2着に入ったキョウワダッフィーですが、
残念な事に屈腱炎を発症し引退が決まった様ですね。

馬名:キョウワダッフィー(牡馬)
戦績:27戦7勝
馬主:協和牧場
管理:笹田師
父:キングカメハメハ
母:アサカプティット
母父:ブライアンズタイム

OPの栗東SやポラリスSを2勝するも、
重賞は2014プロキオンSを2着、2015年のプロキオンSは3着、
そして、次走のプロキオンSが目標をされており、
重賞勝ちがなく斤量も軽めに出走でき3度目の正直と思ってた矢先…

重賞に手が届いてもおかしくないと思ってたが、
8歳馬で屈腱炎発症はもう致し方なく引退となりますよね。

今後は誘導馬、若しくはサンクスホースプロジェクトのどちらかが有力の様ですね。
8歳までお疲れ様でした。ゆっくり休んで欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました