ハーザンド8着…愛チャンピオンSはアルマンゾルが直線大外に持ち出し直線一気で勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

マカヒキが出走したニエル賞と同様、凱旋門賞のステップレースの1つ、
愛チャンピオンS(G1)が9月10日に行われましたが、
仏ダービー馬のアルマンゾルが直線一気で勝利しましたね。

昨年のブリーダーズカップターフ勝ちのファウンドに、
G1を6勝のマインディングとG1馬が8頭も出走したレースで、
大外に持ち出して直線一気の勝利は強い内容ですね。
そのアルマンゾルはこれで9戦7勝とこれは凱旋門賞で一発も!?

しかし、ハーザンドはマカヒキが出走したニエル賞で回避をしながらも、
選んだ愛チャンピオンS…まさかの8着はちょっと痛い敗戦ですね。

本番の凱旋門賞が更に楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする