【英チャンピオンステークス】アルマンゾルが凱旋門賞馬ファウンドに2馬身差を付けて勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

やはり強かったのか…
昨日、アスコット競馬場で行われた英チャンピオンSですが、
10頭立てで行われたがスミヨンJ騎乗のアルマンゾルが2分5秒94のタイムで勝利。
また、2着に破った馬があの凱旋門賞を勝利したムーアJ騎乗の
ファウンドに2馬身も差をつけたというのが驚きですね。

これで10戦8勝でフランスダービー、アイリッシュチャンピオン、
そして今回の英チャンピオンステークスでG1を3勝目。

ファウンドもある意味凄いのが、
今回の2着とこれでG1で2着が通算10回目という勝ちきれないも、
堅実な結果を出せてるファウンド^^;

しかし、アルマンゾルは相当強いですね。
この先どんな結果を出していくか見ものです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする