【POG】ブラックタイド産駒で母スギノキューティーの2016となるマイキューティーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

はい、毎年懐かしさを感じる母の仔が今週末デビュー予定ですね。
父はキタサンブラックを出したブラックタイド産駒となりNHMマイルC3着のスギノキューティーの2016となるマイキューティーを紹介したいと思います。

馬名:マイキューティー(2歳・牝馬)
馬主:杉山忠国氏
管理:斎藤師
父:ブラックタイド
母:スギノキューティー
母父:マジェスティックライト
出走予定日:2018年12月23日(日) 中山 芝1600m
鞍上予定:未定

母のスギノキューティーですが現役時は通算26戦4勝で重賞勝利はフラワーCの1勝ですが、G1・NHKマイルCでは私の大好きな勝ち馬エルコンドルパサーから0.4秒差の3着と牡馬相手に頑張りました。ホント懐かしい…どの後はあまり活躍ができず引退し繁殖へ上がりました。

また、仔ですが

2001:グローバルボンバー(父フォーティナイナー/牡馬)
2002:オールインサンデー(父サンデーサイレンス/牡馬)
2003:プラチナローズ(父クロフネ/牝馬)
2004:タイムブレーカー(父アグネスタキオン/牡馬)
2005:リアルヴィクトリー(父ダンスインザダーク/牡馬)
2006:ロックオブゴールド(父シンボリクリスエス/牝馬)
2007:アッフィラータ(父ダンスインザダーク/牡馬)
2009:スギノキューティー2009(父キングカメハメハ/牝馬)
2010:スカイキューティー(父スペシャルウィーク/牝馬)
2011:サムソンズライト(父メイショウサムソン/セ馬)
2012:スギノキューティー2012(父マンハッタンカフェ/牡馬)
2013:ハピトゥス(父ファルブラヴ/牝馬)
2015:グラッツェミーレ(父オルフェーヴル/牝馬)

とこれだけの仔がデビューしてますが…これといって目立った仔が出てないのが現状。2010のスカイキューティーが1600万下を勝ちOP馬となるもその後勝ち切れずのまでで、期待されたが残念ながら引退となったサンデーサイレンス産駒のオールインサンデーは、デビュー戦が2着も勝ち馬は後の皐月賞3着で菊花賞2着のアドマイヤジャパン相手に0.3秒差。続く2歳未勝利で初勝利、続くセントポーリア賞で3着、続くつばき賞で8着と崩れたが復帰は…デビューから馬体が減り続けてたのも厳しかったか結果、引退となりました。正直、有力種牡馬と配合されながら仔が走らないので何とか走って欲しいと願いたくなるのですが><
因みに2017はキズナを配合されてますのでこれはこれで期待したいところ。

さて、デビュー戦は先週の新馬戦を除外されての有馬記念当日中山芝1600mが予定となってますが鞍上は誰になるのだろうか気になるところ。ただ、同レースには以前もこのブログでも紹介した、

馬名:パロネラ(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:木村(哲)師
父:ロードカナロア
母:モシーン
母父:ファストネットロック
鞍上予定:ルメールジョッキー

がスタンバイしてる様ですし、シーイズトウショウの2016となるブレイブメジャーもスタンバイと骨っぽいのが相手になりそうです。相手は強いかもですがスギノキューティーの仔からそろそろ走る仔を出して!と願いたいところです。

当日、どんな結果になるか個人的に興味津々です!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました