スズカフェニックスが種牡馬生活を引退し、うらかわ優駿ビレッジAERUへ移動

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

2009年からアロースタッドで種牡馬生活を送っていたスズカフェニックスですが、
種牡馬生活を引退しう『らかわ優駿ビレッジAERU』にて、
功労馬として余生を過ごす様ですね。

馬名:スズカフェニックス(14歳・牡馬)
戦績:29戦8勝
父:サンデーサイレンス
母:ローズオブスズカ
母父:フェアリーキング
G1勝利:2007年高松宮記念

他にも2007年東京新聞杯(G3)、阪神C(G2)の重賞勝ちがありましたね。
2016年の種付料は30万円(受胎条件)でしたか…
代表産駒はNHKマイルを制したマイネルホウオウくらいで、
もう少し出てきてもおかしくないと思ったのですが、
父がサンデーサイレンスという事もあり需要が厳しかったですかね。

永井氏=武(豊)J主戦というのはよく見ましたが、
ダイワメジャーが勝った2007年のマイルチャンピオンCは鮮明に覚えてます。
1600mという事で5番人気だったと思いますが、
3着に入った時は地力があるなというイメージですね。

今年デビューの2014年産は登録が現段階で21頭で
勝ち上がってるのがジュニエーブルの2歳未勝利を勝った1頭のみですか。
この先に1頭でも多く勝ち上がって重賞を獲れる子が出てくるといいですね!

本当にお疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする