【天皇賞・秋】昨年9着から一転世界№1にもなったエイシンヒカリの取り捨てに困る…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は天皇賞・秋のG1が行われます。
モーリスやリアルスティール、ルージュバックも参戦する中で
1頭だけ取り捨てに困る馬がいる…それがエイシンヒカリ。

戦績が海外も含め全13戦で10勝(G1・2勝)という、
数字だけを見れば凄いが、

2014年:チャンレンジカップ(G3) 9着(1番人気)
2015年:天皇賞・秋(G1) 9着(1番人気)
2016年:プリンスオブヴェール(G1) 6着(1番人気)

この3戦は敗けたレース。

さて、この3戦の敗因は?
チャレンジカップは展開が厳しかった!?
昨年の天皇賞・秋はクラレントに逃げられた事!?
プリンスオブヴェールの敗因が難しい。

敗けはともかく想定外だったのは、
香港C勝ちよりイスパーン賞で10馬身もの圧勝をした事。
天皇賞・秋であれだけ敗けたはずが…

そして今年は!?となると、
もちろんエイシンヒカリ自身パワーアップをしてると思うが、
メンバーも明らかに昨年より上。
また、今年はクラレントもいるがロゴタイプもいる。
簡単に逃げれるかと言えばそうはいかなそう…
2番手の競馬もできると思うがやはり逃げてなんぼと思うし、
レベルは違い過ぎるがカレンブラックヒルに似てる感じ?^^;

逆に前向きな話をすれば、

・東京コース【3001】で相性良
・休み明けは全て勝利
・逃げれば鞍上は武(豊)マジック

と、プラス面もあります。結果的に私が色々と考えてみると、
精神面で勝ち負けがはっきりしそうな馬と思った方が無難!?
1着か大敗かのどちらかな気がしてきた…^^;

取り捨てに未だ悩む1頭だが、
日本で強いかどうかも分からないまま迎える天皇賞・秋。
国内ラストランとの事でどんな競馬をするか楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする