チャンピオンズC出走予定のタガノトネールが調教中の骨折で予後不良へ…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ホッコータルマエに続き、また不幸な回避が…
前哨戦の武蔵野Sを制したタガノトネールですが、
調教中に骨折をしたとの事で、予後不良と診断され回避となった様ですね。

馬名:タガノトネール(セ・6歳)
戦績:38戦8勝
馬主:八木良司
管理:鮫島(一)師
父:ケイムホーム
母:タガノレヴェントン
母父:キングカメハメハ
重賞勝利:2015年佐賀チャンピオン(G3)、2016年武蔵野S(G3)

いやぁ、武蔵野Sのレコードタイムの反動がここで出たのかな?
何れにせよチャンピオンズCでも穴馬として期待されそうだっただけに、
本当に残念ですよね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする