朝日杯FS勝馬(2013年)のヘニーヒューズ産駒となるアジアエクスプレスが引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

2013年にG1・朝日杯フューチュリティSをデビュー3連勝で制した、
アジアエクスプレスの引退が決まった様ですね。

馬名:〇外アジアエクスプレス(牡馬)
戦績:12戦4勝
馬主:馬場幸夫氏
管理:手塚師
父:ヘニーヒューズ
母:ランニングボブキャッツ
母父:ランニングスタッグ
G1勝利:朝日杯フューチュリティS

ダート2連勝から初芝参戦のG1・朝日杯FSで、
ムーアJを背に勝利した時は衝撃的でした。

この母から計4頭でアジアエクスプレスが2011で、
その他2013は2戦2敗で2014はまだ未デビュー、
そして2015は父が同じヘニーヒューズとの事で、
アジアエクスプレスに続くG1勝利馬が出てくるといいですね。

全12戦で9戦が1番人気に支持されるも結果4勝しかできなかったが、
皐月賞の後はダートばかり使ってましたが芝を何故使わなかったか?
そして、NHKマイルとか狙わなかったのは?
手塚師か馬場氏の判断だったろうがそこは勿体ないな…

そのアジアエクスピレスは今後は種牡馬との事で、
良い子をたくさん出して欲しいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする