イングランディーレ等を輩出した種牡馬ホワイトマズルが老衰で亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

種牡馬としてレックススタッドで繋養されてたホワイトマズルが、
27歳にて老衰で亡くなった様ですね…
日本で種牡馬入りをし、蒼々たる活躍馬を輩出しただけに非常に残念。。。

ビハインドザマスク:セントウルS2000年)、スワンS(2001年)、京都牝馬S(2002年)
スマイルトゥモロー:2002年にフラワーC、オークス(G1)
イングランディーレ:2003年にダイヤモンドS、天皇賞・春(G1)※地方除く
アサクサキングス:2007年きさらぎ賞、菊花賞(G1)、2009年京都記念、阪神大賞典
シンゲン:2009年新潟大賞典、エプソムC、2010年産経オールカマー
シルポート:2011年京都金杯、マイラーズC、2012年マイラーズC
ニホンピロアワーズ:2012年JCD(G1)、2014年東海S※地方除く
そして近走では重賞に手が届きそうなバスタータイプをだしてます。

なかなか記憶に残る馬を輩出した感じでしたが、
個人的に忘れもしないイングランディーレがやはり衝撃的でしたが、
当時の別のサイトでの予想では的中したんですよね、これが^^;

ホワイトマズル産駒にはアサクサキングスという良いイメージがあるだけに
寂しい限りです。

ご冥福を心よりお祈り致します。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする