イングランディーレ等を輩出した種牡馬ホワイトマズルが老衰で亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

種牡馬としてレックススタッドで繋養されてたホワイトマズルが、
27歳にて老衰で亡くなった様ですね…
日本で種牡馬入りをし、蒼々たる活躍馬を輩出しただけに非常に残念。。。

ビハインドザマスク:セントウルS2000年)、スワンS(2001年)、京都牝馬S(2002年)
スマイルトゥモロー:2002年にフラワーC、オークス(G1)
イングランディーレ:2003年にダイヤモンドS、天皇賞・春(G1)※地方除く
アサクサキングス:2007年きさらぎ賞、菊花賞(G1)、2009年京都記念、阪神大賞典
シンゲン:2009年新潟大賞典、エプソムC、2010年産経オールカマー
シルポート:2011年京都金杯、マイラーズC、2012年マイラーズC
ニホンピロアワーズ:2012年JCD(G1)、2014年東海S※地方除く
そして近走では重賞に手が届きそうなバスタータイプをだしてます。

なかなか記憶に残る馬を輩出した感じでしたが、
個人的に忘れもしないイングランディーレがやはり衝撃的でしたが、
当時の別のサイトでの予想では的中したんですよね、これが^^;

ホワイトマズル産駒にはアサクサキングスという良いイメージがあるだけに
寂しい限りです。

ご冥福を心よりお祈り致します。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

これは元関係者の情報だとか
1年に1回レベルの再現性のない予想法だとか、
そんなチャチなもんじゃありません。

あなたがこれからずっと競馬で稼げる、
的中人間になるための方法をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 競馬ファンの97%は負け組!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きっとあなたは今、満足のいく程、
競馬に勝てていないですよね。

私が、なぜこんなことがわかるのかというと、
世の中の競馬ユーザー97%は負け組だからです。
これは10年前から変わらない事実。

あなたの三連単の的中率は何%ぐらいですか?
プロが10%前後なので、、、、
あなたは調子が良くて5%ぐらいですかね。

収支はどうですか・・・?
考えるまでもなく、マイナスじゃないですか?

あなたは、

  人人_人_人_人_人_人人 

  このままでいいんですか?

  ∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨

いいわけないですよね。

このままではいけないと思ったあなたに、
シンプルでパワフルな解決策があります。
それはこの競馬データを使う事。
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あなたの的中率を
 プロ予想家の3倍にする競馬データ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この競馬データを使えば、
あなたの5%だった的中率は7倍以上になります。

具体的には、、、、

  三連単の的中率は驚異の37%
  ─────────────

的中率37%とは三連単が3回に1回当たるということ。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、プロの3倍以上の的中率ということです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この的中率、単勝じゃありませんよ。
もう一度言いますが、“三連単”の的中率です。

嘘だと疑っていますよね?
私もあなたの立場なら疑っているでしょう。

でも、実際に競馬歴5カ月の初心者がこのデータを使って、
月間収支+42万円を達成した事実があるんです。

あなたも「的中人間」になって、
三連単を飽きるほど的中させたいと思いませんか?

\この競馬データならあなたの夢を実現できます/
※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここまで読んでくれたあなたに
 この競馬データを○○で公開。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで読んでくれてありがとうございます。

少しはこの競馬データの凄さが伝わったと思いますが、
結局は使わないとわからないっていうのが本音ですよね。

だから、この競馬データを無料で開放します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下のURLをクリックして、
簡単30秒の無料登録で今週末から使うことができます。

※無料公開中※

これは無料で「的中人間」に変わるチャンス。

もちろん、使うかどうかはあなた次第です。

稼ぎたいと思うなら、無料開放中の今のうちに試してください。

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする