新設G1となる大阪杯から波乱を期待した最大の惑星は果たして!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末行われる新設G1の大阪杯ですが、
キタサンブラックやマカヒキ、サトノクラウンにアンビシャス、
ステファノスにミッキーロケット、そしてヤマカツエース等、
有力馬がかなり揃いさすがG1といったメンバー構成ですね。

そんな中、穴党としてやはり波乱という結果を求めると、
果たしてどの馬が最大の惑星になるか?という事から、
いくつかピックアップしてみました^^;

マルターズアポジー
昨年の有馬記念でもキタサンブラックを差し置いて逃げた同馬が、
結果は15着と大敗という言葉に相応しい負け方だった。
しかし、前走の小倉大賞典は超ハイペースで逃げた中、
2着に2馬身の差をつけて快勝となったのに驚いた。
ここもきっとハナを切るはずで5番人気以内には入らないとみて最大の惑星かもしれない。

ロードヴァンドール
前走、金鯱賞で魅せ場たっぷりの2着と7番人気を覆し結果。
今回出走のステファノスやルージュバック、
フルーキー、プロディガルサンにも先着し、
昆師と言えば最近穴馬を持ってくるイメージがあるだけに
ここもひょっとしたらひょっとするかもしれない。
ただ、同馬は2走前に先に書いたマルターズアポジーに完敗してる点は、、、

サクラアンプルール
前走の中山記念で2着と8番人気の評価を覆す結果。
横山(典)Jがそもそも未知なだけに同馬も未知の魅力がある。
ネオリアリズムに0.1秒差、ロゴタイプやアンビシャス、
ドバイターフを制したヴィブロスにリアルスティールと
蒼々たる馬達を蹴散らした1頭。侮れないはず…

この3頭が人気の低いところでは気になるが果たして、
キタサンブラックやマカヒキに勝つまでとなると半信半疑だが、
馬券圏内確保で波乱の立役者も!?と、考慮したいと思う私。

本番はもうすぐですね。楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする