2015 CBC賞 予想

今日のあてたろう予想![其の一]

絶対王者ロードカナロアの引退以降、混沌としているスプリント界。
その分、『新星誕生』の余地も十分にあり、その可能性を秘めている馬もこの中にいる?かな?
ちなみに、スプリント戦では日本一直線が長い412mだそうで。

開幕週、脚質、天候…と今日は悩ましい条件が重なってますね。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑭ホウライアキコ
デビューからのV3はレコード勝ち2つ、かつ重賞タイトル2つ。
桜花賞4着→NHKマイルC5着と昨春までは世代上位だった。
それ以降は完敗が続き、血統的にも早熟のレッテルを貼られた。
が、前走の安土城Sでは同型に執拗に絡まれながらも直線で二枚腰。
ウリウリのレコ勝ちのお膳立てをした格好だが、一番強い競馬をしたのは紛れもなくこの馬!

◯ ⑦ダンスディレクター
今週も狙いは『浜中』か。
前走の京王杯SCはインで脚を溜めたまでは良かったが…。
誤算は直線でスペースがなく、残り1ハロンはノーステッキで流しただけ。
同馬はレースレート推移も尻上がり。
現状の短距離界のレベルはそう高くなく、重賞に手が届いてもいい。

▲ ⑨ベステゲシェンク
以前はマイル主体で使われてきたが、昨暮れからスプリント路線に変更。
ここから一気に素質開花、手間取っていた準OPをあっさり勝ち上がり。
前2走の重賞も好内容で、シルクロードSはコースロスの中での④着。
オーシャンSは3角でゴチャつき、4角は接触しながらも③着。
骨折明けだが、仕上がり良く今週も3頭併せ。
重賞タイトル獲りの条件は整ったか。

注 ⑥ウリウリ
今週も狙いは『金子HD』なのか。
前走レコード勝ちの快勝。(ホウライアキコのおかげ?)
今回が初の1200mだが、その気になればソコソコの位置につけられる脚はある。
現状の折り合い面を考慮したら1200はベストかも?
気になる点はハンデ55.5kg。
これは牡馬換算すると、57.5kgを背負うことになるが…。

△ ⑬サドンストーム
泥田のような高松宮記念で④着。
今週の追い切りも重馬場で好時計。
やはり今日の天候はかなり味方になるのか?
メンバーを見渡せば実績は断然でトップハンデもやむを得んか。
しかし、このメンツで57kg背負うのか…。

【3連複5頭BOX】⑥⑦⑨⑬⑭
資金配分に注意してね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする