「見える人」

あてたろうです。

日刊ゲンダイに興味深い記事が掲載されていたので一部抜粋しました。
コラムを書かれたのは「甲斐谷 忍さん」という漫画家の方です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

“相馬眼を持つ人”と言えば、マイネル・コスモ軍団の総帥「岡田繁幸氏」というのは周知のとおり。
総帥の場合、馬の「造りやバランス」を重点に見て、走るか走らないかを判断している事が多い。
この総帥以外にもう一人「見える人」がいる。

それは「吉田照哉氏」だ。

吉田照哉氏が社長を務める「社台ファーム」の生産馬はひとつのレースに複数の馬が出走することが多い。
照哉氏の場合、総帥と違う点は「調子の良し悪しを見極める目」があるところのようだ。

パドックで照哉氏が「どの馬に視線を送っているか」に注目すれば、自ずと勝ち馬が見えてくる?(笑)
視線を送る回数が多かったり、ずーっと追いかけたりしている馬が「その中で一番気になる馬」だと判断できる。と。

社台ファーム生産馬の取り捨てに迷う時は”照哉チェック”を一身に受けた馬を買え!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

というのが記事を書かれた甲斐谷さんの見解のようだ。

確かに…それも一理あると思う。
「社台推し」のオレとしても共感できる部分はある。
ただし、我々”庶民”としてはテレビ画面を観ている限りで、その状況を伺い知ることは出来ない。
現場(競馬場)に出向いて、パドックで照哉氏を見つけることさえ至難のワザかもしれん(汗)

オレ自身も長く競馬を楽しんでいるうちに「社台ファーム生産馬の”ある事”」に気づいた。
「走る馬の条件(法則)がある」ことに!
特に2歳もしくは3歳TRで威力を発揮することがあるのだ!
(因みにコレはオレの勝手な思い込みだからね)
とはいえ、この法則に合致する馬が以前に比べて出走が少ない…
現れたとしても「不発」が多いんだけどね(笑)

ということで、今回はここまで。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする