桜花賞4番人気のミスパンテールがオークスで巻き返す可能性は!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末のG1オークスに出走予定のミスパンテールですが、
ちょっと検証したいと思いました。

馬名:ミスパンテール(牝)
馬主:寺田千代乃氏
管理:昆師
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス

というのも、チューリップ賞で無敗馬だったソウルスターリングを相手に、
上り最速で0.3秒差の2着まで詰め寄った事で、
牝馬クラシック第一弾の桜花賞で4番人気まで推された馬。

はい、結果論(私は予想に入れました^^;)で申し訳ありませんが、
危険な人気馬という事も紙一重と思ってましたが、
16着と勝ち馬レーヌミノルに2.3秒差はあまりにも敗け過ぎ…

この桜花賞の敗因をどう考えるかですが、
1戦1勝で臨んだチューリップ賞は何としても権利を獲りにきたはずで、
ある意味仕上がってた後の1戦で大敗だった!?と考えるべきでしょうか?

とはいえ、チューリップ賞の最速の上りとタイムといい見限るのも早いかもだし、
昆師は未だに『能力は相当』だとコメントをしてますね。

ただ、レーヌミノルもそうだが父ダイワメジャーというのは個人的に気がかり…
母父シンボリクリスエスならこなせなくもなさそうだがやはり他馬も考慮すると、
個人的に能力は買っても距離的に不安だなぁ…^^;

何となくショウリュウムーンと被るイメージがありますが、
皐月賞→NHKマイル→ヴィくトリアマイルと荒れ荒れですからね。
このオークスも抜けた存在もいなそうで、大波乱となれば出番も!?

予想が大変ですが本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする