【オークス】2着3度の戸崎ジョッキーを背にフローレスマジックでクラシック初制覇となるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

オークスに向けどの陣営もピークに仕上げてくるはずですね。
そんな中、個人的に気になってる1頭がいます。

それが、タイトルでも触れた母マジックストームの仔となるフローレスマジックです。

馬名:フローレスマジック(牝)
名主:サンデーレーシング
管理:木村(哲)師
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:ストームキャット
近親:ラキシス・サトノアラジン

あまりディープインパクト産駒が好みではないですし、
前走はモズカッチャンやヤマカツグレース相手に0.0秒差とはいえ3着は…
その前走は過去重賞2戦の後方からの競馬ではなく、
敢えてか前での競馬から僅差となったので、
オークスでは後方から末脚にかける競馬を求めたい私…^^;

また、距離は2000mまでの実績でも大丈夫と思ってるが、
ラキシス側に出てたら問題ないがサトノアラジン側に出てたら…
こればかりはやってみないとわからない。

買い材料は東京競馬場で3戦全て重賞戦でアルテミスS2着1回に、
デイリー杯クイーンCとフローラSで3着2回と馬券連対率は100%。
また、戸崎Jは過去オークスに5度騎乗し、

2013年:エバーブロッサム(5番人気)で2着
2015年:ルージュバック(1番人気)で2着
2016年:チェッキーノ(1番人気)で2着

と、人気どころではあるが2着が3度もあるというのも魅力ではあるものの、
リーディング争いに向けようやく勝ち星を量産してきてるのは間違いないが、
いかんせん今年重賞で活躍してるイメージがないんですよね…

ただ、前々走は大きく評価できるのではないでしょうか。
勝ち馬がアドマイヤミヤビで桜花賞で敗れたものの、
粗相しましたし距離延長で間違いないく上位人気になるはず。
そして2着馬が桜花賞5着、NHKマイルCでG1勝利をしたアエロリット、
3着がこのフローレスマジックで4着は桜花賞を制したレーヌミノルですから、
このレースのレベルは高いはず。

最終的な判断は週末にメルマガでお送りしますが、
気になってるのは間違いない私。

どうするか悩みます…

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする