【ベルモントS】エピカリスが日本調教馬初の海外クラシック制覇となるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週、日本時間の11日(日)に米クラシック最終戦ベルモントSが行われます。
そんな中、日本からはUAEダービーで2着と惜しくも敗れたエピカリスが参戦と、
日本調教馬初のクラシック制覇を賭けた一戦ですね。

馬名:エピカリス(牡)
馬主:キャロットファーム
管理:萩原師
父:ゴールドアリュール
母:スターペスミツコ
母父:カーネギー
重賞勝利:北海道2歳優駿(G3)

日本ではデビューから3連勝で北海道2歳優駿え重賞勝ちし、
次走ヒヤシンスSで当時ダート界で猛者と思える馬達を相手に、
+18キロの馬体ながら内容の濃い勝ち方で4連勝。

そして前走がUAEダービーでサンダースノーに僅かの差で2着で、
ケンタッキーダービー馬のオールウェイズドリーミングと、
プリークネスステークス馬クラウドコンピューティングが不在は、
ルメールJ騎乗のエピカリスにとっても大チャンス!?

血統的背景で距離も十分対応できそうですし2400mは向くはず。
昨年のラニ(3着)以上の結果を期待したいですね。

日本でも海外馬券が売られますし相変わらず難しい海外競馬の予想ですが、
私も時間ができれば予想をしたいと思ってます。

さて、歴史的快挙を成し遂げるか本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする