交流G1・全日本2歳優駿が『JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY』に追加へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本日9月1日にJRAがケンタッキーダービー出走選定ポイントシリーズとなる、
『JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY』に
川崎競馬場で行われる交流G1の全日本2歳優駿が加わったと発表しましたね。

対象は日本馬のみという事ですが、現時点ではカトレア賞(500万下)と
ヒヤシンスS(OP)の2レースだったが、交流G1を追加してくるのは
今後ケンタッキーダービーを目指す馬にとっても川崎競馬にとっても良い事。
ただ、過去勝ち馬のアグネスワールドやアグネスデジタル、ユートピア等、
日本&海外で活躍する馬も過去の勝ち馬から出てる半面、
近年の勝ち馬で全日本2歳優駿を勝ち海外でも活躍という馬が少ないのは…

今回のポイントシリーズへの追加により、
今後出走する馬の質が上がればまた違った結果になるかもしれないが、
個人的にはケンタッキーダービーを出走しやすくする事も有難いが、
500万下のカトレア賞をポイント対象レースにするならば、
3歳重賞を増やす等、国内のダート路線を整備されると良いなぁと思います^^;

色んな意見はあると思いますが、
日本馬が米3冠を1つでも獲る歴史的快挙となる事を願いたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする