凱旋門賞を制したエネイブルがロンジンワールドベストレースホースランキングで3位に浮上!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日、G1・5連勝で見事凱旋門賞までをも勝ったエネイブルですが、
ロンジンワールドベストレースホースランキングで5位から3位に浮上した様ですね。

馬名:エネイブル(3歳・牝馬)
管理:ゴスデン師
父:ナサニエル
母:コンセントリック
母父:サドラーズウェルズ
G1勝利:英・愛オークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、
ヨークシャーオークス、凱旋門賞(2017年)

凱旋門賞は最後遊び遊びな感じに感じた走りでしたが、
余力十分の勝利で当然ランキングは上がりますよね。

ただ、1位にはG1・4連勝でBCクラシックもドバイワールドカップも制したアロゲート、
2位にはゼニヤッタの19連勝を上回る現在20連勝中で、
G1・13勝中のウィンクスがいます。

果たして今後はどんな結果を出していくか気になるところですが、
引退の噂も出てましたがどうやら来年は現役の様で凱旋門賞連覇を狙う噂も。
今後が非常に楽しみなエネイブルですね!

因みに日本馬ですがキタサンブラックとサトノクラウンが25位タイ、
レイデオロとサトノダイヤモンドが34位タイとレイデオロとサトノダイヤモンドが
並ぶというのも私からしたら不思議な列ですが…^^;

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする