【マイルチャンピオンシップ(G1)】展開のカギを握るマルターズアポジーとウインガニオンの存在に、ペルシアンナイト他は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はG1のマイルチャンピオンシップが京都競馬場で開催されます。
前回は人気上位となりそうな馬をピックアップしましたが、
今回も侮れず展開のカギを握る重要な馬も含んだ馬をピックアップします。

それでは、


馬名:マルターズアポジー(5歳・牡馬)
父ゴスホークケン×母父オールドトリエステ

出遅れなどがない限りほぼ間違いなくこの馬が主導権と握るでしょうね。
好ダッシュから早いペースで逃げるのが得意のパターン。
その展開で2016年には福島記念を逃げ切り初重賞勝利。
そして2017年は小倉大賞典に続き関屋記念をも逃げ切って重賞3勝目を挙げました。
前走はトップハンデの58キロが響いたかそれでも4着と自身のペースから粘った。
戦法的に後方から差される可能性も十分あるのでどんなペースで逃げるかは興味津々。
ただ、武士沢Jの今年の勝利数は僅か4勝だがその内2勝がこのマルターズアポジー。
何れにせよこの馬が大きなカギを握ってるのは間違いなく、
個人的感情からはゴスホークケン産駒としてG1制覇する事は願いたいかな^^;


馬名:ウインガニオン(5歳・牡馬)
父ステイゴールド×母父ポリッシュネイビー

この馬も先に紹介したマルターズアポジーがいなければ主導権を握ってもおかしくない1頭。
ただ、前走や前々走の様に2番手からでも競馬はできるだけに恐らく番手からの競馬だろう。
同馬は今年充実しており中京記念で重賞初制覇で、
前走の関屋記念でも2着とマルターズアポジーに0.2秒差。
ただ、この馬は京都コース4戦で【0013】だが右回りがどうも苦手かも!?
ひょっとしたらマルターズアポジーと共に行った行ったの可能性もないとは言わないが、
この馬は1つ評価を下げたいと思う私です^^;


馬名:ペルシアンナイト(3歳・牡馬)
父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス

エリザベス女王杯で3歳馬が勝った様にこの馬も3歳馬ながら挑戦してきた。
アーリントンCを制しG1皐月賞では2着と大健闘。
そこから日本ダービーを目指すも7着と距離という点から即陣営の好判断でマイル路線へ。
前走秋始動戦となった富士Sは5着と敗れたが不良馬場が堪えたか。
引き続き鞍上はM・デムーロJとレッドファルクスより先約か騎乗する事になり、
実績は重賞1勝でも今のM・デムーロJなら何でも持ってきそう…
飛ぶ飛ばないに限らずこんな時は素直に予想に入れるのも手ですよね。
叩いた上積みもあり上位争いの可能性は高そうですね^^;


馬名:グランシルク(5歳・牡馬)
父ステイゴールド×母父ダイナフォーマー

なかなか勝ち切れなかった同馬が3走前の京成はAHで、
鞍上田辺Jにテン乗りからの勝利は驚いたが、
続く前走は不良馬場にやられ9着と大敗したが度外視できる。
マルターズアポジーやウインガニオンの2頭が引っ張る流れに、
京都3角の下り坂で加速がつくならこの馬の後方からズドンも!?
ただ、初の京都コースではあるが今の戸崎Jが騎乗ならすんなり切ったが、
引き続き田辺Jとなると現時点で切るに切れない。
予想に入れるかは非常に悩むところです^^;

そんなこんなで4頭ピックアップしました。
上位陣で決まるとは思ってない私だけにこの辺りの馬も、
馬券圏内十分秘めてますね。

非常に難しい予想になりそうですが本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは無料情報から試したいと考えている方は必見!!
※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━

DARTSは複勝、ワイド、馬連、三連複、三連単と5券種の無料情報を毎週末に公開。
そのどれもが抜群の期待値を秘めています。

【10月代表的中例】
複勝 :10月1日(日)
阪神3R  1点/10,000円購入  獲得金額41,000円

ワイド:10月21日(土)
新潟6R  3点/各7,000円購入 獲得金額268,800円・25,200円

馬連 :10月8日(日)
東京11R 5点/各5,000円購入 獲得金額117,000円

三連複:10月9日(月)
東京1R 15点/各2,000円購入 獲得金額119,600円

三連単:10月1日(日)
阪神8R 24点/各500円購入  獲得金額84,700円

※上記以外にも多数的中実績あり!!※

無料が多いから安心して使える!
無料が当たるから信頼して有料プランでも稼げる!

初期投資金の悩み不要で今すぐ馬券生活を始める事が可能です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする