2017年 朝日杯フューチュリティステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

3連単が2,630円で掲示板が1、3、2、5、4番人気決着…
この結果なら穴党は諦めもつきますねwww^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑭ダブルシャープ 9着(7番人気)
タワーオブロンドンを負かしたクローバー賞も驚いたが、
内容的には札幌2歳Sであの展開と位置から追い上げた脚は凄く魅力的。
また、地方からの転厩初戦がG1でも鞍上和田Jと共に期待してみる。

○ ⑨ムスコローソ 13着(12番人気)
1400mで2勝、そして2走前の新潟2歳Sでは1番人気に支持されるも、
出遅れで流れに乗れずで度外視できるのでは?G1で強心臓、
池添Jの手腕で一発を期待してみる。

▲ ⑧ファストアプローチ 6着(9番人気)
札幌2歳Sが2着、そして前走の芙蓉Sで2着と後一押しが足りなかったが距離!?
マイルで強かった父ドーアプローチ産駒だけに距離短縮は魅力。
藤沢師2頭出しは人気薄のこちらを狙う。

△ ⑫ダノンスマッシュ 5着(4番人気)
1400mで連勝し前走は3馬身差の圧勝と距離をこなせる下地を感じた。
父ロードカナロア産駒を育てた安田師もここを目標に全て調整してきたはず。
初重賞&初G1勝ちの可能性は高そうで期待する。

× ①ダノンプレミアム 1着(1番人気)
新馬戦が4馬身差、前走の重賞戦がレコードタイムで2連勝が強いの一言。
G1になればライバルも強力になるがディープインパクト産駒でもう一推し。
ここは黙って予想に入れておく。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線2着以降を突き放した1番人気のダノンプレミアム、
2着は外の後方から脚を伸ばした3番人気のステルヴィオ
3着は直線で内から脚を伸ばした2番人気のタワーオブロンドンでした。

我が本命の◎ダブルシャープですが結果9着となりました。
スタート後にやや掛かり気味か前に行ってしまいましたが、
できれば外ではなく内に潜り込んで欲しかった。
4角までは手応えは良いと思っても、
外々を回るとこのメンバーでは厳しいですよね。。。

馬券的には波乱どころかどうにもならず、
1、3、2番人気決着で上位陣がきっちり走った感じですね。
ダノンプレミアムはともかく2着以降は団子状態になってましたし、
その中から1頭くらい穴馬がきてもいいんですがが…
はい、本命党のレースでこうなっては穴党は出番はなしでした^^;

しかしhダノンプレミアムは本当に強かった…
最後に川田Jはターフビジョンを見る余裕もありましたし、
手応えが違い過ぎましたね。よりも問題なさそうだし、
ホープフルS組もまだいますがクラシック戦線では有力候補ですね。

予想は残念でしたが来週は有馬記念(G1)です。
的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする