2018年 愛知杯(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

予想に入れる気は微塵もありませんでしたが、
タニノアーバンシーの2番人気はかなり過剰人気ですよ^^;
そんな私の予想は、

◎ ②ギモーヴ 11着(7番人気)
2000mで崩れ、1800mで結果を出す形が続いてる同馬で、
格上挑戦というのもあり今回は凡走パターン!?とも思うが、
52キロの斤量と直線の長い中京なら強烈なラストの末脚で一発を期待する。

○ ①ゲッカコウ 12着(10番人気)
近2走は馬が本格化したのか充実したレース内容と感じた。
2走前は出遅れで久しぶりの後方からの競馬が0.4秒差の6着まで追い込んだ。
前走は6番手から前を捕まえる脚で2着と好走。牝馬同士で54キロなら期待する。

▲ ③メイズオブオナー 5着(5番人気)
勝ち上がるまでに10戦を要したが続く500万下で連勝し、
重賞挑戦で13着の大敗から立て直した前走が後方から徐々に進出し、
最速の上りで差し切り。実績は伴ってないが50キロでこそ期待してみたい。

△ ⑦マキシマムドパリ 3着(1番人気)
56キロのトップハンデはエリザベス女王杯4着を含み実績から仕方ない。
昨年の勝ち馬でこのメンバーなら勝ち切るかはともかく馬券圏内は外せない。
素直に期待してみる。

× ⑨キンショーユキヒメ 10着(4番人気)
4走前、3走前の牡馬混合戦のレース内容は中身が濃かったし、
5走前、2走前の牝馬重賞の結果から53キロなら十分戦えるはず。
前走はダートで度外視できるし、好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線で早めに抜け出し押し切った6番人気のエテルナミノル、
2着は直線外から最速の上りで伸びた11番人気のレイホーロマンス、
3着は大外から脚を伸ばすも届かず1番人気のマキシマムドパリでした。

我が本命の◎ギモーヴですが結果11着となりました。
スタート後は後方から内4番手辺りと想定外に後ろでレースを運びましたが、
折り合いも付き手応えも良さげしたが、
4角でゴチャついた直線真ん中辺りで加速をし外に出したまでは良いが、
かなり狭くなりそうな馬と馬の間を強引に入り、
他馬とぶつかった後は怯んだ感じで伸び脚が緩んでしまった感じでした。
藤岡(康)Jは何を考えてるんだ?…ま、予想した私が悪いんですが^^;

馬券的には波乱と踏んで50キロと52キロ馬も狙ったのですが、
間の51キロレイホーロマンスが最速の上りを使って2着に入るという…
また、エテルナミノルですが言い訳にしかならないが、
和田Jなら予想にいれたが四位Jで…何れにせよ、
的中には至らない予想でしたね。

3連単が12万馬券だけに当てたかったが予想がヘタですね。
出直して明日、頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする