2018年 きさらぎ賞(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

京都競馬場ではきさらぎ賞(G3)が行われます。
10頭とかなり少ないのですがダノンマジェスティが出てきますね。
その他にも骨っぽいのが出てくるだけに楽しみな一戦。
それでは、出走予定馬、血統、そして想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪京都競馬場 きさらぎ賞(G3) 芝1800メートル≫

ダノンマジェスティ:父ディープインパクト×母父エッセンスオブドバイ 松若J

カツジ:父ディープインパクト×母父ホワイトマズル 松山J

グローリーヴェイズ:父ディープインパクト×母父スウェプトオーヴァーボード デムーロJ

サトノフェイバー:父ゼンノロブロイ×母父ディストーティドヒューマー 古川J

ニホンピロタイド:父ブラックタイド×母父スニッツェル 幸J

ラセット:父モンテロッソ×母父アグネスタキオン 藤岡(祐)J

レッドレオン:父ディープインパクト×母父スマートストライク 岩田J

オーデットエール:父ハーツクライ×母父スカイクラシック 北村(友)J

スラッシュメタル:父ワークフォース×母父ゼンノロブロイ 未定

サクラアリュール:父ゴールドアリュール×母父ガルチ 未定

と、なってますね。

1番人気は…多分ダノンマジェスティと思ってる私。
皐月賞馬アルアインがいる血統ですし新馬戦も強いと感じました。
が!!!、新馬戦で乗った和田Jが騎乗停止というのは痛い。。。
音無師のとこであれば松若Jを乗せてくる可能性もありますが、
果たして誰が乗るか非常に気になります。

続くはデイリー杯でジャンダルムに0.2秒差の2着となったカツジや、
デムーロJで新馬勝ちしたグローリーヴェイズが2番人気以降でしょうか。
また、デムーロJで新馬勝ちしたレッドレオンは岩田Jとなりますが、

その他新馬勝ちからこのレースに出走する馬もいるだけに、
一発もありそうだが頭数が…何故にこのきさらぎ賞はこんなに頭数が少ないのか。
JRAももっと出走馬が増える様に番組を組んで欲しいですね。

そんなこんなで頭数は少ないがクラシックに向け結果が気になります。

※1月29日(月)にダノンマジェスティは松若Jに決定

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする