オークス 血統診断

現代の日本競馬を席巻しているSS系種牡馬の争い。
この時期の3歳牝馬にとって、未知の距離となる2400mを克服できるスタミナを重視したい。

【ディープインパクト産駒】
SS系の最良種牡馬で5頭が出走予定。
3年連続で連対馬を輩出し、自身も現役時代にダービーを制しており、舞台適性は申し分ない。

①コンテッサトゥーレ
祖母スキーパラダイスは仏GIムーランドロンシャン賞の勝ち馬。
半兄に皐月賞馬キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)と母系の質は非常に高い。
母の父は東京2400mに強いトニービンで、その血がスタミナも補充する。

②クルミナル
母クルソラは芝2000mのG1を2勝したアルゼンチンの3歳女王。
母系はスタミナに優れ、大舞台向きの底力も備える。

③ミッキークイーン
母ミュージカルウェイは仏G2を1勝、G3を2勝。
スピードの持続力に長け、距離の融通が利く。

【マンハッタンカフェ産駒】
SS系ステイヤーで中長距離が得意。

④ルージュバック
母ジンジャーパンチがBCディスタフなど米GI6勝を挙げた米古牝馬チャンピオン。
底力はもちろん、スピードの持続力もかなりあり、距離延長は心配ない。

⑤クイーンズリング
伯母にG1仏1000ギニー馬のトレストレラがおり、母系はややスピード寄りだ。

【ステイゴールド産駒】
①ココロノアイ
桜花賞、オークスを制したマックスビューティを3代母に持つ。
祖母マックスジョリーは牝馬2冠でともに3着でクラシックに縁が深い。

②キャットコイン
叔父にジャパンCなどG1を3勝挙げたゼンノロブロイがいる。
母系の底力も豊富だ。

SS以外の父系
【キングカメハメハ産駒】
①レッツゴードンキ
母マルトクはダートの短距離馬だったが、一族からエリザベス女王杯優勝馬クィーンスプマンテが出ており、距離をこなす下地はある。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました