米G1ブリーダーズCフィリー&メアターフにヌーヴォレコルトが武(豊)ジョッキーで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

うーん、今年は本当に武(豊)Jに馬が集まりますね。
今年は初戦で岩田Jを背に産経大阪杯6着の後、
武(豊)Jに乗り替わりクィーンエリザベス2世Cで6着と敗れたヌーヴォレコルトですが、
次走として引き続き武(豊)Jで、
米G1ブリーダーズCフィリー&メアターフ(11月5日 芝2000メートル)に
参戦する事が決った様ですね。過去には2000年にマルターズスパーブが13着、
2010年にレッドディザイアが4着と日本馬では3頭目の挑戦になりますね!

また、どうやら宝塚記念は出走しない方向の様で、
最大目標はにBCフィリー&メアターフになりそう。
前走は苦手な道悪でも6着に踏ん張ったと考えれば、
牝馬限定戦になればヌーヴォレコルトの力があれば好結果も!?

日本のG1馬。岩田Jに戻る気配はなさそうなヌーヴォレコルトですが、
武₍豊₎Jを背に是非好結果を求めたいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする