昨年の菊花賞(G1)を制し香港ヴァーズ(G1)で9着となったキセキは馬体回復もあり国内に専念へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨年の史上最悪とまで言われた極悪馬場で菊花賞(G1)を制したキセキですが、
続く香港ヴァーズ(G1)で9着に敗れました。
その後は、放牧中で馬体回復に努めてる状況でドバイ参戦はなし。
今年は大阪杯(G1)か天皇賞・春(G1)を目標に国内戦に専念するようですね。

馬名:キセキ(4歳・牡馬)
馬主:石川達絵氏
管理:角居師
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
G1勝利:菊花賞(2017年)

デビューが12月とやや遅めでクラシックの皐月賞と日本ダービーへの出走は、
権利が獲れず出走とはなりませんでしたが、
夏の充電期間が功を奏したかその後は古馬との対戦で勝利し、
菊花賞TRの神戸新聞杯でレイデオロに0.3秒差の2着に屈するも上りは最速。
続く、史上最悪の極悪馬場とまで言われた菊花賞で圧巻の強さを魅せG1初勝利。
そんな中、続く香港ヴァーズに向かったことが災いしたか、
結果的に9着と極悪馬場で且つ3000mが響いたか大敗を喫しました。

その後は放牧中ですが媒体回復が思う様に行ってない様で、
復帰が未定ではあるが目標は大阪杯か天皇賞・春と、
国内専念と角居師が公言してますね。

しかし2000mか3200mか?という事ですが、
この馬の適性はどっちだろうか?神戸新聞杯や菊花賞を見る限りは
距離伸びてよいのかなという印象だが、
2000mで1000万下の信濃特別でも最速の上りで2着に差を付ける勝利と、
距離はこちらの方が合いそうな気はしてる私^^;

種牡馬価値としたら大阪杯の方が分がありそうな気はするが、
角居師が言う適性を考えての参戦という事であれば天皇賞・春の方が賢明!?
何れにせよ媒体回復が最重要課題となってるだけに、
万全を喫して復帰してもらいたいですね。

また、セカンドキャリアへの取り組みが評価された事で、
「2017年度シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した角居師。
2021年の2月で勇退という事が本当に本当に惜しいが、
残された期間、精一杯競馬界に、社会的に色々と貢献してもらいたいですね!

キセキの復帰戦が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年間連続プラス収支を達成している競馬データをお届けします。

脅威の的中精度で、頑張らなくても
自然にプラス収支が簡単に目指せる
↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※
—————————–

どんな競馬データなのかをお話しする前に、
まずは直近の的中実績をみてください。

6月 3日 東京 1R  82,490円 的中
6月 2日 東京 7R  22,980円 的中
5月27日 東京12R 197,190円 的中
5月26日 京都 6R 176,080円 的中
5月20日 新潟 8R  53,110円 的中
5月19日 京都10R  62,510円 的中
5月13日 京都 7R  82,080円 的中
5月12日 新潟10R 139,290円 的中

的中が多すぎて全てを載せる事ができません。

なぜなら、この競馬データをみれば、
なにも悩むことなく1日平均10レースも
3連単を的中させることが出来るのですから。

的中率でいうなら、【約40%】

つまり、この競馬データを知ったあなたの競馬は
3連単が3回に1回的中するようになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬で最も難しい3連単がこんなに当たるなんて、
簡単には信じられないことでしょう。

なので、サイト内に過去3年間で的中したレースも、
不的中のレースも全て公開しています。

ぜひ、あなた自身の目で確かめてみてください。

3年間ずっとプラス収支を達成しているという
言葉に嘘偽りがないことがわかるはずです。

↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※

ここまで読んで、今あなたは、
二つの疑惑が浮かんだかもしれません。

・ガチガチの堅い予想なんじゃないの?
・購入点数が200点も300点もあるんじゃないの?

私はこの二つの可能性について、
声を大にして<否定>します。

上で紹介した実績をみてください。
堅い予想では10万馬券はとれません。

そして、サイトでこれまでの実績をみてください。
3連単の場合、36点~60点で的中が狙えるということに
気が付くでしょう。

まとめると、

・3連単が3回に1回的中できる
・穴馬も的確にとらえて、10万馬券を演出
・点数は36点~60点でOK

こんな競馬データをお届けします。
無料でためすことができるので
まずは使ってみてください。

↓  1日最大18レースの    ↓
↓ データが無料で見られます  ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする