こぶし賞でホエールキャプチャの全弟となるパクスアメリカーナが大外一気で差し切り勝ち!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、京都9Rに行われたこぶし賞ですが勝ったのは、
2番人気に支持されたパクスアメリカーナでした。

馬名:パクスアメリカーナ(3歳・牡馬)
馬主:(株)山紫水明
管理:中内田師
父:クロフネ
母:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス

また、中内田師管理の馬ですか。
デビュー戦は4着、続く2歳未勝利で3着、前走再度未勝利戦で1着。
そして4戦目で挑んだこのこぶし賞で鞍上は川田Jを背に、
2着に1馬身1/2差をつけて勝利となりました。
おめでたい事で自身が生まれた日に勝利と自身で、
バースデーウインと祝った感じですね^^;

はい、たかが500万下と侮るなかれ、その破った2着馬が…

馬名:ケイアイノーテック(3歳・牡馬)
馬主:亀田和弘氏
管理:平田師
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ
母父:スマーティジョーンズ

と、昨年末の朝日杯フューチュリティステークスで、
2着ステルヴィオ、3着タワーオブロンドンにタイム差なしの4着となった馬を、
後方大外をぶん回して長い脚で最後差し切ったのですから価値は十分。
この結果から単純に考えると能力は朝日杯馬券圏内馬より上的な存在に!?
その点、福永Jの騎乗は…ノーコメントでwww

パクスアメリカーナは2012年のヴィクトリアマイルを制した、
ホエールキャプチャの全弟で血統的に文句なし。
また、好調中内田師管理馬で朝日杯FS馬のダノンプレミアムや、
未知の魅力馬オールフォーラヴ、そして同馬と、
クラシックに向け楽しみな馬が次々と出てくる厩舎ですが、
同馬はマイルを主に使われてるだけにNHKマイルCが目標かな?

次走がどこへ!?と言うのが非常に興味がありますが、
何れにせよ破った相手を見れば今後は非常に楽しみ。
母グローバルピースは2007年から仔が出てますが、
1頭も活躍馬が出ない状況だっただけに、
この馬がホエールキャプチャに続く代表産駒となればいいですね。
次走は試金石で特に注目です!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする