2018年 京都牝馬ステークス(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

17日(土)の京都競馬場では牝馬重賞の京都牝馬ステークス(G3)が行われます。
これも難解なメンバーア構成ですが非常に興味のある一戦です。
それでは、出走予定馬、血統、そして想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪京都競馬場 京都牝馬ステークス(G3) 芝1400メートル≫

アットザシーサイド:父キングカメハメハ×母父アグネスタキオン 佐藤(友)J

ワンスインナムーン:父アドマイヤムーン×母父ヘクタープロテクター 石橋(脩)J

アリンナ:父マツリダゴッホ×母父グラスワンダー 松若J

ヴゼットジョリー:父ローエングリン×母父サンデーサイレンス 和田J

エンジェルフェイス:父キングカメハメハ×母父テハノラン 岩田J

グレイスミノル:父バゴ×母父シャンハイ 四位J

サザナミ:父ディープインパクト×母父パントレセレブル 浜中J

ソルヴェイグ:父ダイワメジャー×母父ジャングルポケット デムーロJ

ダイアナヘイロー:父キングヘイロー×母父グラスワンダー 武(豊)J

タマモブリリアン:父ダンスインザダーク×母父ヘネシー 古川J

デアレガーロ:父マンハッタンカフェ×母父スーヴァニアコピー 池添J

ミスエルテ:父フランケル×母父プルピット 川田J

ミスパンテール:父ダイワメジャー×母父シンボリクリスエス 横山(典)J

オーヴィレール:父シンボリクリスエス×母父クロフネ 未定

エスティタート:父ドリームジャーニー×母父トニービン 未定

と、なってますね。

1番人気は…京阪杯で1番人気ながら9着に飛んだソルヴェイグでしょうか。
鞍上デムーロJを確保し巻き返してきそうですね。
その後はミスパンテールはG3のターコイズSを勝ち2連勝と勢いがありますし、
ワンスインナムーンはスプリント戦ですがG1スプリンターズSで3着の実績と、
1400mもそれなりに実績を持ってますので侮れない。
ダイアナヘイローはG1スプリンターズSでは通用しないと思い、
切って正解でしたが前走G3ならと予想に入れましたがまさかの16着と
きになる負け方でしたが果たして巻き返してくるか!?

人気のなさそうなとこで気になってるのはミスエルテですね。
ファンタジーSのあの強さはどこへ!?と言わんばかりの大敗続きですが、
川田Jは未だに騎乗するのは何か巻き返せる余地があるという事でしょうか?
スワンSで大敗を喫したが再度京都の1400mで、
どんな結果になりどの馬が勝つか興味津々です!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする