【POG】ハービンジャー産駒で母アロマティコの2016となるコパカティの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

一瞬、馬名からDr.コパこと小林祥晃氏の所有馬かと思いきやサンデーレーシングの馬でしたが、父がハービンジャー産駒で母はアロマティコの2016となるコパカティを紹介したいと思います。

馬名:コパカティ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:佐々木師
父:ハービンジャー
母:アロマティコ
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:2018年11月10日(土) 京都 芝1600m
鞍上:川田ジョッキー

母のアロマティコは今回の預託先となった佐々木師が管理していた馬ですね。
通算27戦6勝で重賞勝利はないもののG1の秋華賞で3着の実績を持ってます。
その母から待望の初仔となるのが父がハービンジャーとなったコパカティになります。

因みにアロマティコの2017は父がエピファネイア。
その母シーザリオの仔、サートゥルナーリアがクラシック候補の主役になりつつあるだけに
この仔の方が個人的には気になってます^^;

話はコパカティに戻してデビュー戦は京都の芝マイルで川田Jを配しての参戦予定と、
敢えて牝馬限定ではなく混合戦に出してくる辺りは期待の表れでしょうか。
とはいえ、母のアロマティコと京都でビューは一緒。
ただアロマティコは善戦をするも勝ち切れないイメージもあるが、
最後の脚を常に発揮できただけにこの仔にもその血が引き継がれてるはずで良さを生かしてほしい。ここは好結果を期待したくなりますね。

ただ、このレースには先日このブログでも紹介したピンクカメオの仔で
金子真人ホールディングス所有のピノクルがCデムーロJを背に出走予定となっております。
骨っぽい馬が相手となりますが、預託先の佐々木師も最近パッとしないがそろそろ…

今週末がどんなレースとなるか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする