天皇賞・秋(1994年)を制したネーハイシーザー(父サクラトウコウ)が亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

残念なニュースですが…
1994年に天皇賞・秋を制したG1馬のネーハイシーザーが昨日、
荒木克己育成牧場の繋養先で亡くなった様ですね。
死因はわかりませんが老衰でしょうか?年齢は28歳…

馬名:〇父ネーハイシーザー(牡馬)
戦績:23戦8勝
父:サクラトウコウ
母:ネーハイテスコ
母父:テスコボーイ
G1勝利:天皇賞・秋(1994年)

G1勝利は天皇賞・秋の1つですが2着セキテイリューオー、
3着ロイスアンドロイス、4着マチカネタンホイザ、5着ビワハヤヒデ、
以降サクエアチトセオーやウイニングチケット等などを破っての勝利。

その他の重賞勝利は、

中日スポーツ相4歳S(1993年) 2着馬トーヨーリファール
産経大阪杯(1994年) 2着馬ナイスネイチャ
京阪杯(1994年) 2着馬スターバレリーナ
毎日王冠(1994年) 2着馬フジヤマケンザン

と、4勝してますが敢えて右側に2着馬を記載しましたが、
これも懐かしい名が揃ってますね^^;

日本レコードを2回も出した快速馬のネーハイシーザーでしたが、
引退後は種牡馬として子を送りだしましたが、
OP馬となったヒマラヤンブルーになりますか。
子に恵まれず残念で悔やまれますが、
こればかりはどうにもなりませんからね…

本当にお疲れ様でした。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする