【POG】カーリング女子日本代表もビックリ!?母カアチャンコワイの2016となるソダネーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、平昌五輪でカーリング女子日本代表が銅メダルを獲り、
LS北見の活動を支援してきてる國分純氏ですが馬主でもあります。

そんな國分純氏が所有するシニスターミニスター産駒で、
母カアチャンコワイの2016に流行語大賞になる等の噂も出てる!?
「そだねー」の馬名が命名された事が決まりました。

馬名:ソダネー(2歳・牝馬)
馬主:國分純氏
管理:未定
父:シニスターミニスター
母:カアチャンコワイ
母父:アグネスタキオン

母のカアチャンコワイは…ってこの馬名どうかと思いますがwww
中央で4戦し、

デビュー戦(ダート1700m) 2着
2歳未勝利戦(ダート1700m) 1着
3歳500万下(ダート1800m) 16着
4歳500万下(ダート1800m) 競争中止

で、引退後、繁殖に上りました。
競争中止になってしまい残念ですがもう少し活躍できたかもですね。
その母カアチャンコワイから仔は、

カアチャンコワイ2014(牝):ハルヲヨブオンナ(父サウスヴィグラス)
大井競馬でデビューし23戦4勝も全ダートで現役馬。

カアチャンコワイ2015(牝):ムテキノオジョウ(父サウスヴィグラス)
中央で4戦0勝とこちらも全戦ダートの現役馬。

そしてソダネーに命名されたカアチャンコワイ2016ですが、
父がシニスターミニスターでこちらも血統的にはダート血統になりそう。

馬主の國分純氏は重賞3勝にG1・3着となったウキヨノカゼを所有してましたね。
その他は重賞勝ちはないものの現役馬で、
息の長い活躍をするドコフクカゼを所有してます。

ソダネーがデビュー戦や重賞、G1で活躍すれば、
銅メダルで盛り上がった平昌五輪オリンピックを思い出すはず。
どんどん活躍して競馬界を盛り上げて欲しいですね。

デビューがある意味楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする